répétition(稽古)とreprésentation(公演) - ウォーホル編

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.206:
公演の休憩時間を利用し、
Telperion訳:
メトロポリタン・オペラで練習中の休憩を利用して、
原本『Noureev』:
Profitant d'une pause pendant une répétition au Metropolitan Opera,

アンディ・ウォーホルがヌレエフのインタビューと写真撮影を予定した時間。

répétitionは「稽古、練習」で、公演はreprésentation。実際、公演の休憩時間はせいぜい20分くらいだろうから、その間にインタビューと写真撮影を両方するのは厳しいスケジュールではある。

関連記事

コメント

非公開コメント