リハーサルを拒否したのはヌレエフ

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.257:
かっとしやすい芸術監督はまた衝動的な行動をした。テーブルをひっくり返しティポットの中身をひとりのバレリーナの上にかけたのだ。彼女はリハーサルを拒否した。
Telperion訳:
激しやすい芸術監督はテーブルをひっくり返し、ティーポットの中身を1人の女性ダンサーにぶちまけ、リハーサルを拒否して新たな危機を呼んだ。
原本『Noureev』:
le fougueux directeur de la danse fait une nouvelle crise, culbutant les tables, renversant le contenu d'une théière sur une danseuse et refusant de répéter.

バレエの配役に支障が生じたときのこと。

refusant(拒否する)は前のculbutant(ひっくり返す)、renversant(ぶちまける)と同じ現在分詞で、主語は主文の主語と同じくヌレエフ。

関連記事

コメント

非公開コメント