仏語singulariseは英語sunglass(サングラス)と無関係

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.195:
ヌレエフはサングラスをかけ、先に店に入った友人たちに値段を尋ねさせた。
Telperion訳:
ヌレエフは時折、値段を聞くために自分より先に友人の1人を店内に行かせるという奇行で目立っていた。
原本『Noureev』:
Noureev se singularise en faisant parfois pénétrer avant lui dans la boutique l'un de ses amis pour demander les prix,

自分が有名人なせいで店主に高値を要求されるのを嫌ったヌレエフの対策。

ヌレエフの行動である述語の代名動詞"se singulariser"は、「自分を奇抜さで目立たせる」。これが「サングラスをかけ」になったのは、新倉真由美がsingulariserから英語sunglassを連想したのだろう。ちなみにフランス語でサングラスは"lunettes de soleil"。singulariserとはまったく似ていない。

ヌレエフより先に店に入ったのは"un de ses amis"(彼の友人の1人)で、店ごとに1人ずつだったのだろう。

関連記事

コメント

非公開コメント