admirateur(ファン)とambassadeur(大使)の見間違い

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.135:
レニングラードの大使のサインがあった。
Telperion訳:
署名はレニングラードのファンのものだった!
原本『Noureev』:
il est signé par un admirateur de Leningrad !

1961年11月2日、ロンドンでデビューしたヌレエフに送られ、ヌレエフを特に感動させた電報について。

亡命してから半年も経たず、ソ連からいろいろと圧力を受けていたヌレエフにとって、かつての本拠地からの応援は確かに心強いものだったろう。

ちなみに、「大使」の仏語はambassadeur。言われてみれば、「~代表の大使」であれ、「~在住の大使」であれ、大使に付くのは都市名より国名の方が多い。

関連記事

コメント

非公開コメント