消されたベルギー・スイート

『バッキンガム』P.45:
最も重要なレセプションルームは一八世紀の間と呼ばれており、薄い化粧張りを施し繊細なメカニズムを駆使した四面の驚くべき天文時計が置かれている。また金色に輝く装飾品やクリスタルのシャンデリアや上品な趣味の肖像画や絵画などもある。
Meyer-Stabley原本:
La principale salle de réception de la suite belge est la salle dite du XVIIIe siècle qui possède une étonnante horloge astronomique à quatre faces, au placage d'écailles et au savant mécanisme. Le reste se compose de quatre pièces où dorures, lustres de cristal, portraits et tableaux témoignent d'un goût raffiné.
Telperion訳:
ベルギー・スイートの主要なレセプション・ルームは18世紀の間と呼ばれ、うろこ状の化粧板べっ甲張りと精巧な機構を備えた四面の驚くべき天文時計がある。残りは4部屋から成り、金箔、クリスタルのシャンデリア、肖像画、そして絵画が洗練された趣味の証となっている。

国家元首の宿泊場所であるベルギー・スイート(原文では"la suite belge"、英名は"the Belgian Suite")の説明。原文ではベルギー・スイートの名は引用文の少し前に出るが、新倉真由美はスイートの一室であるカーナヴォンの間を「スイートルーム」、さらには「国家の長が訪問した際のゲストルーム」だと説明し、ベルギー・スイートの名を出さない。

部屋の説明

ここで説明されるのは5部屋。

  • 「ベルギー・スイートの主要なレセプション・ルーム」(La principale salle de réception de la suite belge)である18世紀の間
  • 「残りは4部屋から構成される」(Le reste se compose de quatre pièces)という形で触れられる4部屋

ところが新倉真由美は、18世紀の間の説明にある"de la suite belge"を無視し、4部屋への言及も消した。新倉訳だけを読むと、すべて18世紀の間の説明としか読めないし、18世紀の間がスイートの一部屋だということすら分からない。

見取り図を無視した本文

カーナーヴォンの間の記事で書いたように、本にあるバッキンガム宮殿1階の見取り図にはベルギー・スイートが載っている。新倉真由美は「ベルギーの続き部屋」と訳しているが、原文は当然"la suite belge"だったはず。そして本文に"la suite belge"という言葉が現れれば、見取り図にある部屋だと思って当然。でも新倉真由美にとって、本文の"la suite belge"は無意味な言葉だったらしい。

残り4部屋の描写

oùから文末までの部分は、oùの直前にある"quatre pièces"(4部屋)を修飾する関係節。関係副詞oùの後にある説明文は、いたって単純な構成。

  • 主語は"dorures, lustres de cristal, portraits et tableaux"(金箔、クリスタルのシャンデリア、肖像画、および絵画)
  • 述部は"témoignent d'un goût raffiné"(洗練された趣味を保証する)

洗練された趣味なのは絵だけではない。

天文時計の描写

ベルギー・スイートの問題を放置できないのでここも訳さざるを得ないとはいえ、中の"placage d'écailles"という表現が難しく、新倉真由美訳をどうこう言える立場にない。確証が持てなくて心残りだが、とにかく調べたことを書いておく。

単語の意味

ここで採用できそうな意味を『プログレッシブ仏和辞典 第2版』で探してみた。

placage
(壁や家具の)化粧張り、化粧板。
écaille
(魚などの)うろこ、(ペンキ、壁などの、うろこのようにはがれる)剥片、べっ甲。

どちらの単語もラルース仏語辞典にはたくさんの意味が載っていたが、私の語学力では追い切れなかった。私の印象としては、placageは「別な材料の上に張られることもよくある薄い板」、écailleは「はがれやすい小さな平たいもの」という感じ。

時計の写真との照合

天文時計の写真を見たほうが分かりやすそうなので、英国王室コレクションのサイトで探してみた。写真で確認できる四面の天文時計はこれ。

http://www.royalcollection.org.uk/collection/30432/astronomical-clock

リンク先の画像をクリックすると、右側に拡大画像が表示される。それを見ると、2つの時計面が接する部分にある柱にうろこ模様がある。"placage d'écailles"とは、この装飾かも知れない。

ただし、上部と下部にある銀の装飾のほうが、柱の模様より目立つ。単語の意味から考えて、上部の装飾を指すことはなさそうだが、下部の装飾を指すのかもという疑念は消えない。

更新履歴

2014/5/31
  • ご指摘をいただき、「うろこ状の化粧板」を「べっ甲張り」に修正。経緯についてはコメント欄を参照のこと
  • 引用文の前でも新倉訳でベルギー・スイートの語句が消されているのを強調
関連記事

コメント

おそらくこういうことかと

宮殿の豪奢な一室の描写であることを考えて、グーグルの画像検索で調べてみました。

écailleというのは鼈甲かと思われます、art-ecailleで検索すると日本語で言えば鼈甲細工という物が色々と出てきます。

placageをまた画像検索してその中からアンティーク家具の類を見ますと、美しい木目の薄い板を表面に貼り合わせて装飾した家具が見られ、これらを日本語で言えば象嵌細工あたりだと思います。

というか何のことはなくて、ここまで書いてからplacage d'écaillesで画像検索したら豪華そうな調度品がたくさん出てきました。https://www.google.co.jp/search?q=placage+d%27%C3%A9cailles&es_sm=93&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=_fKFU9rLJoHj8AWQ74H4Cg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1287&bih=683

個々の画像について詳しく見てはいませんが、これは「鼈甲の象嵌で装飾された」ということかと思います。
 
2014-05-28 23:53  Tyurico  編集

すいません

URLがちゃんと貼れなかったみたいです。
https://www.google.co.jp/search?q=placage+d%27%C3%A9cailles&es_sm=93&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=_fKFU9rLJoHj8AWQ74H4Cg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1287&bih=683

今度は貼れましたでしょうか。
2014-05-28 23:57  Tyurico  編集

べっ甲ですね

Tyuricoさま、

検証ありがとうございます。placage d'écaillesの画像検索、うかつにも忘れていました。さっそくリンク先を見たところ(1番目のリンクで大丈夫でした)、おおむね赤、ときどき茶色のつややかな調度品が続々と。この質感はやはりべっ甲でしょう。ラルース仏語辞典のplacageの項(http://www.larousse.fr/dictionnaires/francais/placage/61257?q=placage#60855)にある2番目の意味が「ありふれた材料に固く高価な材料をコーティングすること」だということ、画像検索でもべっ甲は象嵌されていることもありますが(たとえばhttp://www.marchebiron.com/index.php/notre-selection/horlogerie-objets-scientifiques/horlogerie/item/651-cartel-d%C3%A9poque-napol%C3%A9on-iii-en-placage-decaille-rouge)、調度品の表面を広く覆っていることもあることから(たとえばhttp://www.alaintruong.com/archives/2013/11/24/28507838.html)、「べっ甲張り」が最も無難な訳語でしょうか。

解せないのは、私が見つけた天文時計にべっ甲が見当たらないこと。Materialsの項にある原材料はmahogany、silver、enamelだし、拡大写真で見ても土台は木製に見えます。写真の天文時計は18世紀の間にはなく、べっ甲の天文時計が別に存在するのでしょうか。機構が精巧を極めるらしいこといい、制作当時すでに高価だったことといい、ベルギー・スイートにふさわしいと思ったのですが。

いずれにせよ、現在の私の「うろこ状の化粧板」は完全にアウト。どう変えるか熟慮期間は置きますが、いずれべっ甲に修正します。
2014-05-29 18:52  Telperion  編集

なるほど 「べっ甲張り」 のほうがいいですね。

「象嵌」だと、化粧張りというplacageの語義から離れてしまいますね。
2014-05-29 22:27  Tyurico  編集
非公開コメント