伝記『ヌレエフ』の翻訳の検討

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』(Bertrand Meyer-Stabley著、新倉真由美訳、文園社)と『ヌレエフとの密なる時』(ローラン・プティ著、新倉真由美訳、新風舎)の誤訳と改変。『バッキンガム宮殿の日常生活』(Bertrand Meyer-Stabley著、新倉真由美訳、文園社)の一部も対象

新倉本が招くヌレエフの誤解 - 一覧

「新倉真由美の訳本『ヌレエフ』でのヌレエフの描かれ方がろくでもない」リストがいつまでも12の記事に分散したままでは読みにくいので、記事一覧をまとめます。

このブログの記事

新倉本『ヌレエフ』における原本『Noureev』から逸脱したヌレエフ描写を傾向ごとに分類し、傾向ごとに感想記事とこのブログにある具体例の記事一覧を付けました。一部の傾向に感想記事しかないのは、その傾向に属する個所すべてが、別なブログ「三日月クラシック」にあるものだからです。感想記事にはこのブログと「三日月クラシック」両方のブログ由来の個所を載せています。

1. 犯罪行為まがいを犯した

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(1) - 犯罪行為まがい

2. 怒ってばかり

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(2) - 怒ってばかり

3. 馬耳東風

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(3) - 馬耳東風

4. 高慢

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(4) - 高慢

5. 粗暴

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(5) - 粗暴

6. エリック・ブルーンへの態度が悪い

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(6) - ブルーンとの関係

7. 批判の的

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(7) - 批判の的

8. 女に積極的に手を出す

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(8) - 女性関係

9. 異様な趣味

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(9) - 異様な趣味

10. 踊りが完璧

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(10) - 完璧な踊り

11. パートナーに不親切

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(11) - パートナーに不親切

12. その他

感想記事は新倉本が招くヌレエフの誤解(12) - いろいろ

「三日月クラシック」の記事

上に載せた12の感想記事で取り上げた「三日月クラシック」由来の項目は合計29。次の5つの記事に分散して載っています。

  1. 原文比較1
  2. 原文比較2
  3. 原文比較3
  4. 原文比較4
  5. 原文比較5

記事の中のどの項目を取り上げたかをここで並べると煩雑なので省きます。でも記事を読むだけでも、ヌレエフの性格が新倉本で悪く書かれがちな傾向は感じ取れるのではないかと思います。

更新履歴

2014/5/15
「三日月クラシック」の項目一覧を記事一覧に置き換え

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Telperion

Author:Telperion
バレエへの関心が芽生えたのは2011年1月。その翌月に読んだ『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』は、そんな新参の私から見ても、間違いや意味不明な記述が多すぎました。その原因のほとんどが翻訳のひどさだと気づいたことからブログ開設を思い立ち、今は同じ訳者による邦訳本3冊を取り上げています。詳しくはこのブログでしたいこと 第3版をご覧ください。
フランス語の学習を始めたのは『ヌレエフ』に出会う少し前。まだまだ知識は浅く、至らぬところもあるでしょう。お気づきのことはぜひ知らせてください。リンクはご自由に。

カテゴリ
タグ

マーゴ・フォンテーン エリック・ブルーン ノートルダム・ド・パリ パトリック・デュポン マリア・トールチーフ ミック・ジャガー 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する