「オー・カルカッタ!」へのプティの関心の程度

『密なる時』P.66:
ニューヨークでは、『ヘアー』(注1)が大成功を収めた後に『オー! カルカッタ!』(注2)が続いていた。クロヴィス・トルイユの有名な絵にインスピレーションを感じて生まれたこの作品を見ずしてこの街を訪ねることは、もはや私には不可能だった。作品の主題は、フランス語のタイトルからもわかるように女性的で豊満なヒップである。
プティ原本:
Après le succès de Hair, Oh ! Calcutta ! était le must de New York, impossible de visiter la cité sans voir ce spectacle provocant inspiré du fameux tableau de Clovis Trouille dans lequel le sujet central est un opulent derrière féminin, d'où le titre en français.
Telperion訳:
「ヘアー」が成功した後、「オー・カルカッタ!」がニューヨークでは必見であり、この都市を訪れてこの挑発的なショーを見ずにすませることは不可能だった。ショーの着想を与えたのはクロヴィス・トルイユの有名な絵で、その主題は女性の豊満な尻であり、そこからフランス語の題名が生まれた。

プティによるミュージカル「オー・カルカッタ!」の紹介。

熱狂しているのはプティ自身でなく当時のニューヨーク

「もはや私には」に当たる語句は原文にない。プティの文は単にニューヨークが「オー・カルカッタ!」で沸き返っている様子を説明しているだけ。

プティが当初は「オー・カルカッタ!」を見ようとしていなかったことはこの後分かる。しかしそれについて書く前に、上記引用についてもう一つ書いておく。

「オー・カルカッタ!」の着想を生んだクロヴィス・トルイユの絵

主題から題名が生まれた

d'oùは「以上のことから」。d'oùの前に書かれていることから、d'oùの後に書かれていることが結果として生じる。この場合、起因と結果は次のとおり。

起因
le sujet central est un opulent derrière féminin (中心的な主題は女性の豊満な尻である)
生まれたもの
le titre en français (フランス語の題名)

題名から主題が導き出されるのではない。

絵の題は「オー・カルカッタ!カルカッタ!」

『密なる時』出版の2006年当時は違ったかも知れないが、現在はトルイユの絵についてインターネット上でいろいろ読める。それによると、この絵の題名は「Oh! Calcutta! Culcutta!」。Calcuttaがフランス語の"Quel cul t'as"(何というお尻をしているの)に似た発音なのが題名の由来。

絵を見れば主題は一目瞭然。そして、フランス語に親しんでいる人なら、「だからカルカッタという名なのか」と納得することだろう。しかし先に題名を読んだ場合、お尻の絵だと予想できる人は多分少ない。

プティはヌレエフに言われて観劇を決めた

ここで取り上げるのは上の少し後に書かれた文。本来は別記事にするべきだが、上の時点でプティが観劇を決めていなかったことを示す文なので、同じ記事で取り上げる。

『密なる時』P.66:
ヌレエフからは電話で「必ず観て」と言われ、席を探すのには苦労したが、
プティ原本:
Noureev me téléphone, « you can't miss that** », et me voilà parti à la recherche de la place introuvable,
** « Tu ne peux pas manquer ça. »
Telperion訳:
ヌレエフが「見逃すなんて無理(英語)」と電話してきて、私は見つからない席を探し始め、

"A(人称代名詞の直接目的語) voilà B(属詞)"は「Aが今Bとなった」というような意味。新倉真由美が訳さなかった"me voilà parti"は、「私が今まさに始めた」となる。新倉真由美の書き方だと、ヌレエフの電話の前からプティは観劇する気満々だったように見えるが、プティが「オー・カルカッタ!」のチケット探しを始めたのは、ヌレエフに勧められた後だった。

プティが観劇後に危ない目にあった後で、ヌレエフに八つ当たりしたくなったと私は疑っている。ヌレエフの勧めで初めて観劇を決心したということも、「君が勧めなければあんな目に合わずにすんだ」と八つ当たりしたい理由になったかも知れない。

更新履歴

2015/2/24
見出しを増やす
関連記事

コメント

非公開コメント