チュリンジーンズでは有名な都市の名だと分からない

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.136:
巡業の最終公演はイタリアで行われた。チュリンジーンズもボローニャも彼はほとんど楽しめなかった。
Telperion訳:
この団と共に行く最後の目的地はイタリアになる。トリノ、ジェノヴァ、ボローニャである。あまり楽しくなかった。
原本『Noureev』:
L'Italie sera sa dernière destination avec cette troupe : Turin, Gênes, Bologne. Cela ne l'amuse guère.

亡命から間もないころ、ヌレエフとクエヴァス・バレエの契約終了がせまっている時分のこと。

原文で明記してあるとおり、3つの都市はイタリアにある。イタリアの都市のフランスでの呼び名を大半の日本人は知らないのだから、Turinも Gênesもイタリア語での呼び名を探す必要がある。幸いなことにトリノもジェノヴァもフランスに近い大都市なので、Turinも Gênesも私の『プログレッシブ仏和辞典第2版』にあるし、google検索や仏語wikipediaからも判明する。

2つの都市を区切る読点が訳本で抜けているのは、誤植の可能性も捨てきれない。しかしGênesが英語発音らしき「ジーンズ」になっているのは戸惑わされる。フランス語の本に書かれたイタリア都市名がイタリア語らしくもフランス語らしくもないのだから。Gênesのフランス語発音はジェネだと思うが、このほうが「フランス語の発音で書いている」と推測でき、フランス語のイタリア地図を探してみる気になりやすく、正解にたどり着く可能性がまだ高い。イタリアの都市をフランス語表記の英語発音で書くのは、大半の読者の想定外ではないだろうか。

主な更新

2017/11/14
参考のため、原本と訳本から都市名だけでなく周辺の文も引用する。
関連記事

コメント

非公開コメント