ハリウッドにとってヴァレンティノに利用価値はあった

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.232:
ハリウッドから見放された
Telperion訳:
ハリウッドに搾取された
原本『Noureev』:
exploité par Hollywood

映画「ヴァレンティノ」の監督ケン・ラッセルによるルドルフ・ヴァレンティノ像。exploiterの意味は「開発する」「活用する」「搾取する」などで、映画会社ともめて干されたこともあるヴァレンティノには「搾取する」がもっとも合う。人気が衰える前に死亡しており、死去する年まで映画が作られていたヴァレンティノは、まだ利用価値を認められていたと思う。

関連記事

コメント

非公開コメント