中途半端に終わった拝謁シミュレーション

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.43:すると左側に〈荷物用の扉〉が現れ、そこを通って宮廷の中に入ることができる。そこには女王があなたに会えるかどうか電話でチェックした秘書の執務室がある。 Telperion訳:"Luggage Door"(荷物の戸口)で不意に左に曲がり、中庭を通過した後、ついに秘書室に着く。そこでは秘書が電話で、女王があなたを迎えることができると確かめる。あなたはエレベーターに乗る。エリザベスがお待ちだ… 原...
全部読む

訪問者の進路を決める入口

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.41:バッキンガム宮殿の南側にある正面入口には入口と出口の交差鍵が置いてある。 Telperion訳:バッキンガム宮殿の南の大きな玄関は、出入りの分岐点の要であり続けている。 原本『Buckingham Palace au temps d'Elisabeth II』:Le portail sud de Buckingham Palace demeure le carrefour-clef des entrées et des sorties. 単語の解釈 carrefour-clef 2つの単語の合成語。 carrefour基本...
全部読む

デービッド・ヒックスとマウントバッテン卿は別人

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.52チャールズはセント・ジェームス公園とザ・マルに面している三部屋を所有している。ほとんどの住まいはデヴィッド・ヒックス・マウントバッテン卿が装飾を手掛け、バッキンガム宮殿独特の様式である。 Telperion訳チャールズはザ・マルとセント・ジェームス公園に面する3部屋を占有していた。住居のほぼすべてはマウントバッテン卿の義理の息子デービッド・ヒックスによって、バッキンガム宮殿...
全部読む

「威風堂々」が似合う王座の間

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.51:王座の間の華麗さと物々しさにも注目してみよう。そこでは一九〇一年に照明器具として取り付けられたクリスタル製の七つのシャンデリアが素晴らしい輝きを放っている。 Telperion訳:王座の間とともにある「威風堂々」の調べの中でとどまろう。その輝かしさがほとばしるのも、1901年に電気照明用に調整された、7台のカットクリスタルのシャンデリアのおかげだ。 原本『Buckingham Palace au t...
全部読む

アンドルー王子は一番年下ではない

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.46:宮殿に住んでいる子どもたちはここにやってきて数時間を過ごす。一番年下のアンドリューは塩を入れて遊んでいた。 Telperion訳:宮殿に住む職員の子どもたちは、数時間ここに自由に入れる。幼いころのアンドルーはもちろん、そこにバス・ソルトを注ぎ込むのを楽しみ、 原本『Buckingham Palace au temps d'Elisabeth II』:Les enfants du personnel résidant au palais y ont accès à certain...
全部読む

青の客間の価値を上げるフランス産テーブル

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.49:次は偉大な指揮官たちのテーブルのある青の客間、緑と金色の陶器のトレイは、古(いにしえ)の偉人たちをかたどったメダルより豪華だ。 Telperion訳:しかし一番は結局のところ、青の客間だ。そこには「偉大な指揮官たちのテーブル」が隠れている。その緑色と金色の磁器のトレーは、太古の偉人を描いたメダルのおかげで豪華になっている。 原本『Buckingham Palace au temps d'Elisabeth II』:M...
全部読む

意外と贅沢な高級職員執務室

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.48:これらの部屋には贅沢な調度品は見当たらず、マホガニー製の事務机や観葉植物、チェスターフィールドのソファ、女王のコレクションには程遠い絵画などが置かれている。 Telperion訳:幹部の場所と見まがうようなこれらの場所に、とても贅沢なものは何もない。マホガニーの机、観葉植物、チェスターフィールドの肘掛け椅子…ただし絵画は例外で、女王のコレクションに由来する。 原本『Buckingh...
全部読む

ブログ公開2周年

また6月14日がやって来ました。このブログを公開して2周年。まさかバッキンガム宮殿の観光客気分でこの日を迎えるとは、つい数か月前ですら予想もつきませんでした。 『バッキンガム宮殿の日常生活』の原文比較 「バレエ翻訳家になりたい新倉真由美がこの本を訳したいとは思えない、やっつけ仕事に決まっている」と前から決めつけてはいましたが、それでも現物には圧倒されます。今読み比べているのは新倉本のたかだか18ページ半...
全部読む

近くの観客もまた感動した

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.303:天井桟敷の最前列からブラボーという声と拍手が聞こえると、花束が舞台の上に投げられ散らばった。 Telperion訳:最前列から天井桟敷まで、喝采が弾けた一方、花が投げられ、舞台を覆った。 原本『Noureev』:Des premiers rangs au poulailler, tandis que crépitent les bravos, des fleurs sont jetées et jonchent le plateau. 1992年10月8日、ヌレエフ振付「ラ・バヤデール...
全部読む

開放されるのはステート・ルームを仕切る扉

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.50:宮殿の出入りの門は開放され、それぞれの部屋で巨大なシャンデリアが光景を照らし出す。 Telperion訳:威容ある続き間の両側の端から端まで、折り畳みの鏡張りの扉は開いたままになり、各部屋で重厚なシャンデリアが舞台を照らす。 原本『Buckingham Palace au temps d'Elisabeth II』:De part et d'autre et de bout en bout des Grands Appartements, les portes-miroirs pliantes restent ...
全部読む