マッサージを受けるのは本番直後

『密なる時』P.56:疲労困憊で劇場を後にしたヌレエフを、彼に魅せられたマッサージ師のルイジ・ピニョティが待っていた。彼は稽古着とタイツを脱がせると、すぐ肩の上にガウンを投げかけた。ヌレエフはそれを羽織りタオルで顔を拭くと、疲れ切った体をマッサージ用のテーブルの上に横たえた。 プティ原本:Noureev sort de scène épuisé, Luigi Pignoti son masseur attitré l'attend et après l'avoir en quelques secondes dépou...
全部読む

「失楽園」稽古再開に向けて

『密なる時』P.23:活力がみなぎってきた。そして私は、マーゴと若き怪人ヌレエフが辛抱強く私を待っていたロンドンへと向かった。 プティ原本:je recharge mes accus à son énergie infaillible, et me revoilà parti pour Londres où Margot et le jeune monstre m'attendaient impatiemment. Telperion訳:彼女の絶対確実なエネルギーによって充電し、マーゴと若き怪物がじりじりしながら待つロンドンに向けて発つところまでま...
全部読む

最初のバレエ教師は民族舞踊を教えていない

『ヌレエフ』P.29:ウダリツォーヴァは彼にホパックやレジンカなどさまざまな民族舞踊の動きを練習するように言い、彼はそれらを完璧に言われるがままに踊った。 Telperion訳:ウデルツォーワは彼に、ゴパックやレスギンカ、完璧に知っているさまざまな民族舞踊のステップを実演するよう求めた。彼は従い、 原本『Noureev』:Oudeltsova lui demande d'exécuter une gopak, une lesguinka et divers pas forkloriques qu'il connaît...
全部読む

母国のヌレエフに同行する通訳とは

今回は原本の間違いと思しきことについて。 『ヌレエフ』P.281:ボディーガードとおかしなことに通訳に伴われ、 Meyer-Stabley原本:Accompagné d'un garde du corps et (curieusement) d'une interprète, Jeanine Ringuilt, Telperion訳:ボディガードと(奇妙なことに)通訳のジャニーヌ・リンギルに伴われ、 26年ぶりにソ連に入国したヌレエフがモスクワで飛行機の乗り換えを待っていたときの同行者について。ソ連生まれの...
全部読む

賛辞の対象は映画全体でなく主演男優ヌレエフ

『ヌレエフ』P.240:美しさ、ユーモアさらに節度、自由、自然がある。心地よく実に斬新な映画だ!」 Meyer-Stabley原本:Beauté et humour, donc, mais aussi sobriété, liberté, naturel. Sympathique : autre nouveauté ! » Telperion訳:話を戻して美しさとユーモアもあるが、節度、自由もあり、自然だ。好感を持てる。またも斬新だ! ジャーナリスト、シルヴィ・ド・ニュサックによる映画「ヴァレンティノ」のヌレエフ評より...
全部読む

翻訳に由来する新倉本『ヌレエフ』の間違い - ヌレエフ

新倉真由美による『ヌレエフ』の翻訳のせいで、原著者が間違いだらけの文を書いているように見える個所の列挙、第2弾です(第1弾はバレエ一般について)。今回は、以下のすべてを満たす部分を挙げます。 新倉本にあるヌレエフに関する間違った記述 間違っているのは原著者のせいではない 事実が事実であるという裏付けが取りやすい ヌレエフの伝記作者なら正しくはどうなのかを知っていて当たり前だと私が思う 正しくはどうなの...
全部読む

独立宣言を聞いて内心は逆だと感じたプティ

『密なる時』P.54:ある日ヌレエフはマーゴのことを「僕は彼女と永遠に踊っていくつもりはない。僕は自立すべきだし、さもなければ彼女が年を重ねていった時、僕はいったい何をしていけばよいのだろう」と言った。彼はいかなる束縛も望んでいなかったが、その神々しいばかりのパートナーには非常に強く惹かれていた。 プティ原本:Rudolf: « I will not dance with her for ever. I have to be independent or what will I do when ...
全部読む

舞台では自分が一番

『ヌレエフ』P.162:過小評価する人たちに対しては躊躇せず怒りをぶつけた。 Telperion訳:自分を十分よく見せない者たちにはためらわず怒りを覚えた。 原本『Noureev』:il ne se prive pas de s'emporter contre ceux qui ne le mettent pas assez en valeur. ヌレエフの「自分が舞台に登場するときは注目を集めなければならない」という熱弁が引用されるすぐ前の文。 原文にある"mettre ~ en valuer"は「~を利用する、~を...
全部読む