ワガノワへの推薦者が別人に

『ヌレエフ』P.39:ウーファオペラ劇場に招待されていたボリショイのダンサー、アリク・ビクチューリンは、モスクワ在住のレニングラード学校の関係者に若きタタール人のオーディションを依頼した。そして、アリク・ビクチューリンとクズミニチコフの二名がルドルフをキーロフの学校に推薦してくれた。 Telperion訳:ボリショイのダンサーでウーファのオペラ座に招待されていたアリク・ビクチューリンは、モスクワに滞在しているレ...
全部読む

推し測っているのはヌレエフの容体でなく心中

『ヌレエフ』P.305:ルドルフが今にも息絶えてしまうのか、もしくはタタール人の偉大な魂が彼を助けて希望をつなぎ、そのバイタリティが彼を蘇えらせるか判断ができなかった。 Meyer-Stabley原本:il est incapable de dire si Rudolf est sur le point de renoncer « ou si sa grand âme tartare l'aidait véritablement à s'accrocher à l'espoir que sa vitalité lui serait finalement rendue. » Telperion訳:ルドルフはまさに...
全部読む

パリ・オペラ座との関係は監督辞任直後は冷え気味

『ヌレエフ』P.294:パリ・オペラ座バレエ団との摩擦はこれ以降徐々に緩和していった。ガルニエ宮にはパトリック・デュポンが戻り、前監督への報復や辛辣な批判もなくそのポストを引き継いだ。 Meyer-Stabley原本:Le divorce avec l'Opéra de Paris est désormais consommé. Au Palais Garnier, Patrick Dupond revient et lui succède à la direction artistique, sans esprit de revanche, mais non sans acidité : Telperion...
全部読む

記事「スター達が着ていたアンティークからヒントを得て」の修正

訳本『ヌレエフ』の数々の問題を列挙するとき、並べて書いている私の訳文が間違っていては、ブログの存在意義にかかわります。だから記事を投稿するときには注意しているのですが、それでも残念ながら、私自身も間違ってしまいます。自分の訳を修正する必要があると思ったときは、修正してからそのことを記事に追記していました(「抗議と遅れの因果関係」と「母の眼病がソ連当局のせいとまで言えるのか」)。しかし今回「スター達が...
全部読む

狂気を競ったヌレエフとエリザベット・クーパー

『ヌレエフ』P.208:その狂気じみた仕打ちで、ピアニストは相手が自分より遥かに強いと悟ったのだった。 Telperion訳:自分自身が少し常軌を逸しているにもかかわらず、ピアニストは自分より強い競争相手に遭遇したのだった。 原本『Noureev』:Malgré son petit grain de folie, la pianiste avait trouvé un adversaire plus fort qu'elle. ピアニストのエリザベット・クーパーがヌレエフの八つ当たりでクローゼットに押し込ま...
全部読む

ヌレエフとトレイシーの共演は続いていない

『ヌレエフ』P.185:トレイシーはヌレエフのヨーロッパ巡業に加わるようになり、その関係は死に至るまで続いた。 Telperion訳:間もなくトレイシーはヨーロッパでヌレエフと再会し、このとき始まった関係はダンサーが死去するまで続くことになる。 原本『Noureev』:Bientôt, Tracy rejoint Noureev en Europe et commence alors une relation qui durera jusqu'à la mort du danseur. ヌレエフが主演したバランシン振付「町人貴...
全部読む

モニク・ヴァン・ヴーレンはヌレエフをあおり立てた

『ヌレエフ』P.188:ヌレエフの貴重なベルギー人の旧友、フラマンドで生まれ、有名なアート商の娘でフィギュア・スケーターだった。ヌレエフはニューヨークで住居を所有するまで、彼女の家に宿泊していた。彼は常軌を逸し無軌道で極端に奇抜な世界、また愛や羨望や邪悪な打算や自堕落によって引き裂かれた世界に身を置き、威厳に満ちた風貌の影にあらゆる快楽への激しい欲望を隠していた。彼女は虚構の中にいたダンサーの性格に変化...
全部読む

監督の業績になるのはパーティでなく公演

『ヌレエフ』P.265-266:アントニー・チューダーのようなフランスでは無名の人物を囲むパーティの開催、 Meyer-Stabley原本:des soirées construites autour de personnalités méconnues en France, comme Antony Tudor, Telperion訳:アントニー・チューダーのようにフランスでは真価を認められていない人物を主題にして構成された公演、 ルモンド紙が称えたパリ・オペラ座バレエ監督ヌレエフの業績の一つ。 仏和辞書でsoirée...
全部読む

「ヴァレンティノ」用衣装の制作委託

『ヌレエフ』P.238:監督の妻シャーリー・ラッセルは、他の衣装を一九二〇年代のスター達が着ていたアンティークからヒントを得てデザインしていた。ヴァレンチノの寸法は今でも記録ノートに残されている。 Meyer-Stabley原本:Shirley Russell, la femme du réalisateur, a dessiné les autres tenues qu'elle a fait exécuter par un ancien tailleur de l'idole des années 1920. Les mensurations de Valentino étaient encore ...
全部読む

ソ連の国力増大に伴う犠牲の大きさが無視される

『ヌレエフ』P.13-14:しかし奇跡は起きなかった。一九二九年から四〇年間、農民の重労働により工業生産を四倍に伸ばしたソヴィエト連邦は、三八年には工業生産世界第三位の大国となった。 Telperion訳:しかしその時代に奇跡的なことは何もなかった。もちろん、1929年から1940年までの間に工業生産量が4倍になった結果、1938年のソビエト連邦は工業力が世界第3位になった。 しかしこの成長はとくに農村における甚大な人的被害とひ...
全部読む