伝記『ヌレエフ』の翻訳の検討

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』(ベルトラン・メイエ=スタブレ著、新倉真由美訳、文園社)と『ヌレエフとの密なる時』(ローラン・プティ著、新倉真由美訳、新風舎)の誤訳と改変。『バッキンガム宮殿の日常生活』(ベルトラン・メイエ=スタブレ著、新倉真由美訳、文園社)の一部も対象

TOP > その他

ジジ・ジャンメールが話しかけたのはローラン・プティ

『ヌレエフとの密なる時』P.21:やがて妻が現れ、「私が全部アレンジします」と代わりに言ってくれ、それを聞いて私は眠りについた。 Telperion訳:妻が来て交代し、私に「みんな手配するから」と言い、私は眠りに落ちた。 原本『Temps Liés avec Noureev』:Ma femme est arrivée et a pris le relais, « j'arrange tout » me dit-elle, et je me suis endormi. マーゴ・フォンテーンがローラン・プティに新作を依頼し、まだ病...

... 続きを読む

コメント : (0)

ストリップ劇場のいかがわしさの微妙な差

『ヌレエフとの密なる時』P.51:年端の行かないダンサーたちが観客たちの前で色あせた衣装を1枚1枚はぎとっていき、むくつけき男たちはその様を見ながら膝の上にぶっきらぼうに置かれたレインコートの下の手をせわしなく動かしていた。 Telperion訳:年齢不詳のダンサーたちが男性だけの客の前で色あせた衣装をむしり取り、客たちの手は膝の上に無造作に置かれたレインコートの下で忙しくしていた。 原本『Temps Liés avec Noureev...

... 続きを読む

コメント : (0)

パリオペ監督が高い地位とは言っていない

『ヌレエフとの密なる時』P.88:オペラ座バレエ団の芸術監督は、だれかあるいは何かがその2つの椅子を外させる瞬間までは非常に高い地位だけれど、その時唐突に君は地面に放り出されてしまうのだよ」 Telperion訳:オペラ座バレエの監督は自分がとても安定していると信じているが、それもある日、何かが2つの椅子を離すまでのことで、すると不意に尻餅をついているのさ。 原本『Temps Liés avec Noureev』:Le directeur du ballet...

... 続きを読む

コメント : (0)

ヒーローでも卑劣でもないタランティーノ

『ヌレエフとの密なる時』P.62:粗暴で偏狭で卑劣なヒーロー、タランティーノ(注9)にも似ていた。 Telperion訳:タランティーノの下劣な主人公たちのように、粗暴で偏狭だった。 原本『Temps Liés avec Noureev』:et tels les héros sordides de Tarantino, brutal et borné. ヌレエフを「モリエールの守銭奴のように倹約家、ユノのように忠実」などとたとえ続けた文の最後を締めくくる比喩。 タランティーノは新倉真由美の...

... 続きを読む

コメント : (0)

尽きることがない悲しみの勝手な創作

『ヌレエフとの密なる時』P.100:ロンドンではモード・ゴスリングが彼の名を口にしては、ずっと尽きることのない悲しみに付きまとわれていた。 Telperion訳:ロンドンではダンサーの名が発せられたとたんにモード・ゴスリングが至る所に現れる。 原本『Temps Liés avec Noureev』:à Londres Maude Gosling est omniprésente dès que le nom du danseur est prononcé. モード・ゴスリングはヌレエフの生涯にわたる親しい友人の一...

... 続きを読む

コメント : (0)

友人たちはヌレエフを亡き後も忘れない

『ヌレエフとの密なる時』P.99:今もなお、ヌレエフを失ってしまったやもめたちがパリの通りを走り抜け交差し、出会いまた忘れ去っていく。 Telperion訳:今日、ヌレエフのやもめたちはパリの通りを走り、すれ違い、出会い、自分を忘れる。 原本『Temps Liés avec Noureev』:Aujourd'hui les veuves Noureev courent les rues de Paris, se croisent, se rencontrent et s'oublient. ヌレエフ亡き後の喪失感を抱えた人々の描写...

... 続きを読む

コメント : (0)

ダンサーたちの頑固さの度重なる強調

『ヌレエフとの密なる時』P.40-41:しかしイギリスのダンサーたちは、隣国のフランス人ほどその冒険にすばやく順応しなかった。 その作品が難しかったとはいえないが、床をはうようして(原文ママ)踊ることに抵抗を示すダンサーたちを、そういう斬新な方法で踊らせるのはほとんど不可能だった。 Telperion訳:しかしなんと、イギリスのダンサーたちは冒険に挑むのがフランスの隣人よりなお遅かった。 仕事が困難だったなどという生...

... 続きを読む

コメント : (0)

ブルジェ空港のKGBとCRS

『ヌレエフとの密なる時』P.14:KGB(ソ連の国家保安委員会)はソ連市民であるヌレエフの自由を阻止するため、私服の警官を使って非常警戒網を張りめぐらせていた。フランスのCRS(共和国保安機動隊)はKGBの意図を測りかねながら、あらゆる偶発的な亡命の事態に備え、空港のあちらこちらに巧妙に配置されていた。 Telperion訳:KGBはこのソ連国民の自由を妨げるために、フランスのCRSに同伴された私服のロシア警官ででき...

... 続きを読む

コメント : (0)

プティが金銭的な負担を度外視できるはずがない

『ヌレエフとの密なる時』P.17:しかしその活躍のどれひとつをとっても、私の経済的な懸念とは、なんとかけ離れていたことだろう。首尾よく金策するコツをつかんで新しいバレエ作品の創作が可能になれば、私のバレエ団の成功に弾みをつけることになるのだが、すべては金銭的な負担を度外視して行われていたので、それに対する心配は終始私に取りついたままだった。 Telperion訳:私の財務上の懸念、私のカンパニーの成功に弾みをつ...

... 続きを読む

コメント : (0)

「オー・カルカッタ!」へのプティの関心の程度

『ヌレエフとの密なる時』P.66:ニューヨークでは、『ヘアー』(注1)が大成功を収めた後に『オー! カルカッタ!』(注2)が続いていた。クロヴィス・トルイユの有名な絵にインスピレーションを感じて生まれたこの作品を見ずしてこの街を訪ねることは、もはや私には不可能だった。作品の主題は、フランス語のタイトルからもわかるように女性的で豊満なヒップである。 Telperion訳:「ヘアー」が成功した後、「オー・カルカッタ!...

... 続きを読む

コメント : (0)