プティと和解するためヌレエフは自尊心を抑えた

『密なる時』P.79-80:電話の切り際に私は「私は君が好きだ、わかっていると思うけれど」と言った。多分彼は自尊心を保とうとしたのだろう。とまどいながらくぐもった声で答えた。「僕もあなたを愛している」 プティ原本:J'ai raccroché en lui déclarant « je t'aime bien tu sais » et lui de répondre avec une voix pâle et hésitante, car il lui fallait mettre un mouchoir sur son amour-propre, « I love you too ». Tel...
全部読む

自分から和解を持ちかけようとはしなかったプティ

『密なる時』P.79:本当のことを言えば、私は和解を願い、怪人ヌレエフが同意の兆候を見せてくれることだけを待っていたのだった。 プティ原本:En réalité je n'attendais qu'un signe du monstre pour la réconciliation que j'espérais. Telperion訳:実際には私は、期待していた和解の合図を怪物が見せることだけを待っていた。 1983年の「ノートルダム・ド・パリ」ニューヨーク公演がもとで約5年ヌレエフと絶交したプティ。...
全部読む

ジジが話しかけた相手はプティ

『密なる時』P.21:やがて妻が現れ、「私が全部アレンジします」と代わりに言ってくれ、それを聞いて私は眠りについた。 プティ原本:Ma femme est arrivée et a pris le relais, « j'arrange tout » me dit-elle, et je me suis endormi. Telperion訳:妻が来て交代し、私に「みんな手配するから」と言い、私は眠りに落ちた。 フォンテーンがプティに新作を依頼し、まだ病床にいるプティが即答できなかったときのこと。 妻ジジ...
全部読む

ニューヨークで初めての公演

『密なる時』P.19:マーゴ・フォンテーンとルドルフ・ヌレエフのカップルが、ブロードウェイの古いメトロポリタン劇場で『ジゼル』を初演した時のことは今も忘れがたい (注3)。 プティ原本:le couple Fonteyn-Noureev dansant Gisèle pour la première fois sur la scène du vieux Metropolitan de Broadway est inoubliable. Telperion訳:ブロードウェイの古いメトロポリタンの舞台で初めてジゼルを踊るフォンテーンとヌレエフの...
全部読む

他の誰よりも前に耐えたプティ

『密なる時』P.76-77:当初私はなんとか彼の急変ぶりに耐えようと試みたが、彼との殴り合いを回避するにはこれ以外の解決策が見つからなかった。もし喧嘩になったら、この愛してやまない怪物と私は転げ回って殴り合ったかもしれない。 プティ原本:J'étais le premier à supporter cette crise, mais n'avais pas d'autre solution pour éviter le pugilat dans lequel le monstre aurait tant aimé se rouler avec moi. Telperion...
全部読む

ヌレエフの毒舌にプティが動揺したとは限らない

『密なる時』P.41:彼はそれを使うことを好んでいたが、それは恐怖感やショックを与え、私を情緒不安定にさせた。 プティ原本:qui font peur, et il aime ça, choquer et rendre son interlocuteur instable. Telperion訳:おかげで相手は怖がり、ショックを受け、不安定になったし、彼はそれを気に入っていた。 ヌレエフの話し言葉について述べた長文の最後。この部分は、ヌレエフが多用する攻撃的なアメリカ英語について説明...
全部読む

真っ赤になったわけではなさそうなプティ

『密なる時』P.32:この奇想天外な説明に私は赤面し、それが少しどころではなかったことは神様がご存知だろう。 プティ原本:Suivirent des explications rocambolesques qui me firent monter le rose aux joues, et Dieu sait s'il en faut plus qu'un peu pour me faire rougir. Telperion訳:途方もない説明が続いたために私の頬はピンク色が差し、私を赤面させるために必要なことが少しですむかどうかは神のみぞ知る。 初めて...
全部読む

メーク中は「若者と死」の撮影対象外

『密なる時』P.37:メイキャップのカット撮影の時、私はヌレエフが目の前に掲げて自分の顔を見ていた手鏡をつかんだ。 プティ原本:A un raccord de maquillage je tenais le miroir du danseur devant son visage, Telperion訳:メーク直しの時、私はダンサーの鏡を顔の前で支えていた。 ヌレエフとジジ・ジャンメールの「若者と死」の収録現場でのひとこま。この映像は商品化されており、ヌレエフ財団サイトに撮影の説明(音楽...
全部読む

困難がない生き方と困難を無視しない生き方

『密なる時』P.58:そうやってヌレエフは何事もおざなりにすることなく生活し、アスリートの人生には必要とされる、大きな困難も名声に執着する憂鬱もなかった。 プティ原本:Vivre ainsi en ne négligeant rien, ni les grandes difficultés qu'exigeait sa vie d'athlète, ni l'ennui de cultiver sa gloire, Telperion訳:アスリートの生に不可欠な大きな困難も、栄光を育むことの倦怠も、何ごとも無視せずにこうして生き、 ...
全部読む

指揮者転向の足掛かりに適したバレエ伴奏

『密なる時』P.94:また彼はクラシックバレエのレパートリーを演奏するオーケストラの指揮も行った。 プティ原本:Il dirigeait aussi des orchestres qui accompagnaient des ballets du répertoire classique, Telperion訳:彼はクラシック・レパートリーのバレエの伴奏をするオーケストラの指揮もした。 現役ダンサーであり続けるのが難しくなったヌレエフが指揮に挑戦したことについて。 通常の演奏でなく伴奏 accompagner...
全部読む