奇妙なのはレセプションで主役が気づかれないこと

『ヌレエフ』P.168:ルドルフは化粧を落として一人で現れ、喧騒を興味深く眺めていましたが、彼に気づく人はいませんでした。 Telperion訳:ルドルフはメイクを落として一人で来て、不思議なことに大騒ぎの中で誰も彼に気づかなかった。 原本『Noureev』:Rudolf était arrivé seul, démaquillé, et curieusement dans le tohu-bohu personne ne l'avait remarqué. ヌレエフが公演後のレセプションに来たときのこと。語り手のMar...
全部読む

ワガノワ時代の苦労は小さくはない

『ヌレエフ』P.50:私は苦痛の限界にいたわけではありません Telperion訳:私の苦痛には終わりがなかった。 原本『Noureev』:Je n'étais pas au bout de mes peines, ヌレエフがワガノワ・アカデミーで周囲に反発されたことを述懐する自伝の引用の始まり。 boutは「端、果て」という意味で、それを使ったイディオム"au bout de ~"は「~の果てに、~の終わりに」。これを当てはめるとヌレエフの言葉の直訳は「私は私の苦労の...
全部読む

舞台では自分が一番

『ヌレエフ』P.162:過小評価する人たちに対しては躊躇せず怒りをぶつけた。 Telperion訳:自分を十分よく見せない者たちにはためらわず怒りを覚えた。 原本『Noureev』:il ne se prive pas de s'emporter contre ceux qui ne le mettent pas assez en valeur. ヌレエフの「自分が舞台に登場するときは注目を集めなければならない」という熱弁が引用されるすぐ前の文。 原文にある"mettre ~ en valuer"は「~を利用する、~を...
全部読む

ロイヤル・バレエのスターはそしられていない

『ヌレエフ』P.245:ヌレエフは世界で最も美しいバレエ団の芸術監督という特権的な肩書にアプローチしようとした。そのバレエ団のプリマバレリーナはもはや輝きを放っていなかったが。しかし彼は落とされた。 Telperion訳:ついにヌレエフは世界で最も美しいバレエ団の芸術監督という至高の称号を手にすることを考えた。彼の幸運の星はもう同じくらい強く輝きはしなかった。彼は落とされた。 原本『Noureev』:Noureev pense enfin ...
全部読む

ヌレエフの凶暴さは伝聞ほどではないという証言

『ヌレエフ』P.211:バレリーナのマイナ・ジルガドはヌレエフが巻き起こした残忍な伝説について記述している。 Telperion訳:ダンサーのメイナ・ギールグッドはヌレエフに先行する凶暴さの伝説について述べている。 原本『Noureev』:La danseuse Maïna Gielgud décrit la légende de férocité qui précédait Noureev : ヌレエフがパートナーのバレリーナに暴力をふるったという逸話について、パートナーの一人となったメイナ・...
全部読む

シューズを投げたのは八つ当たりではない

『ヌレエフ』P.87:そして白い胸飾りをつけ舞台袖にいた男性の方をめがけてバレエシューズを投げつけた。 Telperion訳:その後舞台袖で、白い胸当てをした男性の方向にシューズを投げつけた。 原本『Noureev』:après quoi, dans les coulisses, il lance son chausson dans la direction de l'homme au plastron blanc. ヌレエフが指揮者のテンポに腹を立て、「ラ・バヤデール」公演中に自分のヴァリアシオンを中断した後のこと...
全部読む

プログラム作りの苦労は負傷の原因とはいえない

『ヌレエフ』P.136-137:しかし公演のたびに四人のダンサーのためにプログラムを構成するのは次第につらくなり、案の定千秋楽の夜に事件が起こった。 Telperion訳:4人のダンサーにとって公演全部のプログラムを組むのはすでにつらかったが、そこに最後の夜に災難が起こった。 原本『Noureev』:Il est déjà dur pour quatre danseurs de composer le programme de toute une soirée, mais voilà que la catastrophe se produite le...
全部読む

マリア・カラスとの比喩はヌレエフの弁明

『ヌレエフ』P.245: 完璧でないという点ではよくマリア・カラスと比較される。彼女はよく間違えて歌うことがあったが、ドラマチックな役への集中度によって人びとの関心を集めた。 Telperion訳:自分の不完全さを自覚して、彼は自分をマリア・カラスにたとえた。カラスは時折調子はずれに歌ったが、劇的な演技の強烈さで聴衆の注意をいやでも引きつけた。 原本『Noureev』:Conscient de ses imperfections, il se compare à Maria...
全部読む

運命をゆさぶったのはヌレエフの所業ではない

『ヌレエフ』P.59:しかし一九五八年夏、この悪しき天才は輝かしい運命のカードを急いでかき回してしまった。八月キーロフのバレエ団は分散してしまったのだ。 Telperion訳:しかしこの1958年夏、あまりにも輝かしいこの運命のカードを魔物が急いでかき混ぜた。8月、キーロフの一座は散り散りになった。 原本『Noureev』:Mais en cet été 1958 un mauvais génie s'empresse de brouiller les cartes de ce destin trop brillant. A...
全部読む

蜜月時代が終わったヌレエフとロイヤル・バレエ

『ヌレエフ』P.218:ルドルフはロイヤル・バレエ団には特別待遇で受け入れられたが、マーゴット・フォンテーン同様少しずつキャスティングから離れていくように見えた。 Telperion訳:かつてはロイヤル・バレエを特権的に歓迎してくれる自分の一座にしていたルドルフは、マーゴ・フォンテーンと同様、少しずつキャスティングから遠ざけられた。 原本『Noureev』:Rudolf, qui a fait du Royal Ballet sa troupe d'accueil privilégi...
全部読む