イギリス皇太子とチェスター伯は同一人物

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.147:皇太子はある日飛行機に乗るとき〈チャーリー・チェスター〉という偽名を使った。それは実在のチェスター伯爵の名前で、彼は完璧にその振りをした。 Telperion訳:皇太子はある日、飛行機に乗るために「チャーリー・チェスター」という変名に頼った。非の打ちどころなく自分の名だと要求できる名前だ。なぜなら彼はチェスター伯でもあるのだから。 原本『Buckingham Palace au temps d'Elisa...
全部読む

良好な親子関係に貢献したチャールズ皇太子

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.297:それはチャールズに起きた一つの奇跡である。 Telperion訳:そしてこの奇跡の一因はチャールズだとされている。 原本『Buckingham Palace au temps d'Elisabeth II』:Et l'on attribue une part de ce prodige à Charles. 家庭のもめ事が多かった時期があるにもかかわらず、原書出版の2002年、チャールズと息子たちが普通に親子関係を築いていることについて。 奇跡の一部はチャールズが...
全部読む

サッチャー首相時代にフランスでアルゼンチンが戦争?

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.80:彼女がアルゼンチンに手を差し伸べなかったサン・マロの戦いとすべての交渉を拒否したレバノンの人質事件後、鉄の女に苛立った女王の長男は、恵まれない国民たちに同情し、若い失業者やホームレス、一般的にイギリス社会の売れ残りと言われている人たちと積極的にコンタクトを取るようになった。 Telperion訳:特に、彼女がアルゼンチンに手を差し出してやらなかったフォークランド紛争後、そ...
全部読む

大外れにされたチャールズ皇太子再婚時期の予測

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.272:ソフィはとめどなく話し続け、女王のことを気取って〈親愛なるあの老婦人〉と呼び、チャールズ皇太子と並べてすさまじい勢いでこき下ろした。そして「彼の再婚は、いつかあの老婦人がこの世からいなくなってからになるでしょう…」と言った。 Telperion訳:しかしひとたび駆り立てられたソフィはそこで止まらず、取り返しのつかない行為に及んだ…無遠慮に「あの親愛なる老婦人」と呼び、女王そ...
全部読む

なかったことにされたダイアナのマスコミ操作

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.296:ダイアナが生きていた頃の皇太子は、距離があり貴族的でほとんど愛情を感じられなかった。 Telperion訳:ダイアナの存命中(そして妃はこの印象を与えるために十分うまくメディアを操作していた)、皇太子は身近におらず貴族的でほとんど情愛のない父だと見なされていた。 原本『Buckingham Palace au temps d'Elisabeth II』:Du vivant de Diana (et la princesse manipulait assez bien les ...
全部読む

職員に尊敬されるのはダイアナでなくチャールズ

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.105:王室で最も尊敬する人物、という調査ではチャールズ皇太子妃と僅差だった。 Telperion訳:職員の間で行われた調査では、王家のうち最も尊敬される人として選ばれた。少し後に続いたのはチャールズ皇太子である。 原本『Buckingham Palace au temps d'Elisabeth II』:Un sondage effectué parmi le personnel la désignerait comme la personne la plus respectée de la famille, suivie de p...
全部読む

南極の海峡に付いたチャールズ皇太子の名

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.187:王室の政令で、南極の海峡とエレファント諸島の海峡の洗礼名がつけられた。 Telperion訳:ついには王室の布告によって、南極の海峡とエレファント諸島近くにある海峡に彼の名が付けられた。 原本『Buckingham Palace au temps d'Elisabeth II』:Un décret royal baptisa enfin de son nom un détroit de l'Antarctique et un bras de mer situé près des îles de l'Élephant. チャールズ...
全部読む

エリザベス2世の前に女王がいないような言い方

『バッキンガム宮殿の日常生活』P.187:チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージは二つのタイトルを持ってこの世に生まれた。ジョージ六世は、国王の男児だけが王位を継承できるという勅令を、権限を利用してエリザベス誕生の五日前に改定した。 Telperion訳:チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージは2つの称号を持って誕生した。ジョージ6世は彼のために5日前、君主の息子だけが生まれながらに殿下ならびに王子となれる...
全部読む