配給券集めの話ではない

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.31-32: それを集めるのはハメットにとり容易ではなかった。 Telperion訳:ハメットからきついお仕置きを受ける結果になることだった。 原本『Noureev』:Ce qui lui vaut une sévère correction de la part d'Hamet. 幼少時のヌレエフが踊りに没頭するあまり、食料の配給券をなくした後の波紋。ハメットはヌレエフの父。 この文の直訳は「彼にハメットからの厳しいお仕置きをもたら...
全部読む

パリ・オペラ座バレエの団員は80人の倍くらい

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.259:八〇人のダンサーたちを踊らせ、 Telperion訳:180人を踊らせ、 原本『Noureev』:faire danser cent quatre-vingts personnes, ヌレエフが語るところの、バレエ団芸術監督としてパリ・オペラ座と契約した目的の一つ。 この文脈での180人とは、パリ・オペラ座バレエのダンサーの総数と取るのが自然だろう。180(cent quatre-vingts)が80(quatre-vingts)になるという、誤訳とも誤...
全部読む

いなかったことにされたジャーナリスト

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.91: 何人かの共産主義のシンパのほかにはパリの名士やマスコミの姿はなかった。 Telperion訳: その中に、パリ・マッチ誌のジャーナリスト、オリヴィエ・メルランがいた。何人かの共産主義のシンパを別にすると、パリの名士は誰もおらず、他のジャーナリストは誰もいなかった。 原本『Noureev』: Parmi eux, Olivier Merlin, journaliste à Paris-Match. À part quelques sympathisants...
全部読む

たまたま同じ店にいたのではない

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.86-87:クララは彼をクレイジー・ホースやスラヴ系のレストランのドミニクで見かけ、 Telperion訳:クララは彼にクレイジー・ホースやスラブ系レストランのドミニクを見せた。 原本『Noureev』:Elle lui fait découvrir le Crazy Horse et Dominique, le restaurant slave. ヌレエフの亡命の立役者となるクララ・サンとの交友。 原文は使役文で、直訳は「彼女は彼にクレイジー・ホー...
全部読む

秘密厳守の観点から見た長所と短所

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.275:ミシェル・カヌシ医師はパリのマスコミ関係者にもよく知られており温かく謙虚な人物だった。アーティストは秘密の厳守を要望した。 Telperion訳:なるほど彼は『Guide du bronzage(日焼けガイド)』の共著者になったばかりで、パリのマスコミの数多い有名人と知り合いだった。しかし何よりミシェル・カヌシ医師は、特に心惹かれる、口が堅い人物だった。さて、アーティストはあらゆる...
全部読む

ソ連当局による優遇と締め付け

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.77: ルドルフが妻のタチアナが怪我のために同行できないユーリ・ソロヴィエフと同室だと知らせるには細心の注意を払った。KGBの同行についても知らされていなかった。 Telperion訳:その上、ルドルフがユーリ・ソロヴィエフ(妻のタチアナ・レガトは怪我が原因でソ連に残った)と同室になるように細心の注意を払って準備された。それでも、もちろん私服のKGBの同行者が多数準備され...
全部読む

エリック・ブルーンが名声先行?

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.183:彼はルドルフの名声によって実力以上に評価されたように感じたと思います。突然富を手に入れ華々しい功績を築き、著名人に囲まれたのですから。 Telperion訳:ルドルフの名声に、彼が突然得たありあまる富に、輝かしさと彼を囲むジェット族の足跡全部に追い越されたと感じていたのです。 原本『Noureev』:Il s'est senti dépassé par la célébrité de Rudolf, sa soudaine excessiv...
全部読む

フォンテーンの鼻

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.142:彼女は結婚前、直感を働かせ、だまされているのではないかと注意を払った。 Telperion訳:彼女は結婚前、鼻の整形に注意を払った。 原本『Noureev』:Elles a pris soin de se faire refaire le nez avant le mariage. "se faire A(他動詞) B(他動詞の目的語)"とは、「BをAさせる、してもらう」という意味で、使役の表現の一種。Aにあたるrefaireには「やり直す」「元通りにする...
全部読む

ロバート・トレイシーとの関係に固執したわけではない

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.186:ダンサーは信じがたい性的欲望のためそれを容認しなかったが、彼は“もはやセックスではなく優しさを”と告げた。 Telperion訳:「優しいが、それよりセックスだ」と彼は告げた。それほどまでにダンサーの信じがたい性的乱交に反対だった。 原本『Noureev』:« De la tendresse, mais plus de sexe », annonce-t-il, tant il désapprouve l'incroyable promiscuité sexuelle du danseu...
全部読む

フォンテーンのあおりを食らったのはパートナー

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.132:そしてその至高の優美、完璧な優雅さ、寛大な心と舞台栄えがして存在感を放つ容姿は、ライバルたちを青ざめさせたものでした。 Telperion訳:至高の優雅さ、完璧な優美さをそなえ、心は大変広く、舞台での存在感は四方にあふれ出て、パートナーを色あせさせていた。 原本『Noureev』:une grâce de souveraine, une élégance parfaite, une grande générosité de cœur et une présen...
全部読む