近くの観客もまた感動した

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.303:天井桟敷の最前列からブラボーという声と拍手が聞こえると、花束が舞台の上に投げられ散らばった。 Telperion訳:最前列から天井桟敷まで、喝采が弾けた一方、花が投げられ、舞台を覆った。 原本『Noureev』:Des premiers rangs au poulailler, tandis que crépitent les bravos, des fleurs sont jetées et jonchent le plateau. 1992年10月8日、ヌレエフ振付「ラ・バヤデール...
全部読む

賛辞の対象は映画全体でなく主演男優ヌレエフ

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.240:美しさ、ユーモアさらに節度、自由、自然がある。心地よく実に斬新な映画だ!」 Telperion訳:話を戻して美しさとユーモアもあるが、節度、自由もあり、自然だ。好感を持てる。またも斬新だ! 原本『Noureev』:Beauté et humour, donc, mais aussi sobriété, liberté, naturel. Sympathique : autre nouveauté ! » ジャーナリスト、シルヴィ・ド・ニュサックによる映画「ヴァレ...
全部読む

バレエ音楽軽視の現状を変えるため

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.308: 音楽的に言えばバレエのレパートリーは限られているので奇抜な考えでもないのだが、ルドルフは知名度と才能を生かし、指揮者への転職を考えていた。 Telperion訳:確かにこういったことすべては、音楽的に語るとバレエのレパートリーの方が限られているという事実と無縁ではない。ルドルフは自分の知名度と才能を用い、この状況を変えられる立場にあると考えた。 原本『Noureev』:...
全部読む

シンデレラは最初から美しい

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.263:汚らしい少女は登場から寂しげな子ではないと解釈しました。なぜなら彼女はいつの日か花開き、より美しくなると夢見ているからです。 Telperion訳:私にとって最初から、汚らしい少女は哀れではありません。夢の中に生き、その夢によって昇華され、より美しくなっているからです。 原本『Noureev』:Pour moi, dès le début, la souillon n'est pas triste car elle vit dans ses rê...
全部読む

踊りと映画の比較が経験談から一般論に

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.237:映画の俳優たちはそういう状況に充分慣れてないかもしれませんが、私から見れば映画を作るのは踊るより一〇〇〇倍簡単に思えます。バレエでは精神的より肉体的にものすごい緊張に耐えることを要求されますから。 Telperion訳:映画の俳優はこの種の困難に十分慣れていないのだと思います。私としてはいずれにせよ、踊るよりも、踊りが要求する肉体的にも精神的にもとてつもないこの...
全部読む

非難されているのはヌレエフの振付

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.278-279:「彼はバレエ団の能力を、限界に来ている自分自身の可能性に利用したのです」「彼は言葉での説明と言うステップを飛ばして何もかも詰め込もうとしました。フランス的なやり方を破壊したのです」 Telperion訳:あるエトワールはほのめかす。「今や限定された自分の能力にバレエ団の能力を合わせている。ボキャブラリーのステップを取り去り、すべてを詰め込み過ぎる。フランスの...
全部読む

驚異的なのは監督ラッセルでなく俳優ヌレエフ

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.236:ラッセルが彼に自由に演じさせ、その人物像の輪郭を描かせたのには大変驚きました。 Telperion訳:ラッセルは彼に自由に演技をさせました。そして彼が役の輪郭を描くのを見るのは、実に驚くべきことでした。 原本『Noureev』:Russel lui laissa une grande liberté d'interprétation et le voir cerner son personnage était tout à fait étonnant. 「ヴァレンティノ」のプロデ...
全部読む

「白鳥の湖」の騒動が起きたのは公演前

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.258:そして最悪な事態が起きた。一九八四年一二月“白鳥の湖”の改訂版の公演が大騒動で中断し延期になったのだ。 Telperion訳:しかし最悪の事態はこれからだった。それは1984年12月の「白鳥の湖」の新作で、その前に大騒ぎの幕間劇が演じられた。 原本『Noureev』:Mais le pire est à venir, la nouvelle production, en décembre 1984, du Lac des cygnes, précédée d'intermèdes houl...
全部読む

振付家が作家を選択するのは普通の権利

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.271:振付家としては作家を選択する権利 Telperion訳:振付家の職では著作権料を受け取る。 原本『Noureev』:chorégraphe, emploi pour lequel il touchera des droits d'auteur. ヌレエフがパリ・オペラ座バレエの監督になるにあたって要求したと噂された様々な特権の一つ。 仏文解釈 引用した部分の直訳は「振付家、そのために著作権料を受け取ることになる職」。 コンマの後でc...
全部読む

演じる役に自分を投影

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』P.236:俳優たちは皆、演じる役の人物に自分自身を重ね合わせます。ヌレエフもヴァレンチノの中に多くの神秘的でロマンチックな部分を見つけたのでしょう。 Telperion訳:俳優は皆、演じる役の中に自分の一部を移すものであり、ヌレエフの神秘とロマンチズムの多くがそのヴァレンティノの中に見られます。 原本『Noureev』:Touts les acteurs mettent une partie d'eux-mêmes dans les per...
全部読む