1990年代終盤には踊れない

『ヌレエフ』P.295:一九九〇年代終盤から翌年にかけは(原文ママ)公演数を増やし、 Telperion訳:1990年末とさらにその翌年まで公演を重ね、 原本『Noureev』:Jusqu'à la fin de l'année 1990 et l'année suivante encore, il multiplie les représentations, ダンサー歴末期の年代 ヌレエフは1992年にダンサーとして最後の舞台に立ち、1993年に世を去った。「一九九〇年代終盤から翌年にかけ」ての公演はありえない。 1990年...
全部読む

筋肉の衰えは勇気でなく疲労の原因

『ヌレエフ』P.296:「一体どうやって彼はあらゆる治療に耐える勇気を奮い起こし、毎晩偉大なダンサーの役を演じ続けたのでしょう。なぜなら彼は憔悴しきっており、すでに衰え破壊されつつある筋肉はもはや彼を救えなかったからです。毎日少しずつ彼がロボットに変わっていくようでした」 Telperion訳:「これらの試練すべてに耐え、偉大なダンサーの役を毎晩演じ続け、自分が毎日少しずつロボットに変わっていくのを見る勇気を、ど...
全部読む

予期できたグループ公演の大当たり

『ヌレエフ』P.196:「わが友ヌレエフは連夜興行的大成功を収め、大勢の観客で埋め尽くされるという予期せぬ大当たりの余韻を引きずっていたのだと思います。 Telperion訳:「わが友ヌレエフは実りある公演を企画し、こうして毎晩大いに望みをかなえる大当たりを叩き出したと思う。 原本『Noureev』:il croyait que son « ami Noureev s'organisait des soirées fructueuses, faisant ainsi tinter le jackpot qui abondamment le ...
全部読む

検討すべきは入学後に学校のレベルに届くかどうか

『ヌレエフ』P.44:どんなに巧みにこなしても、入学するには二、三年練習が必要だったかもしれない。 Telperion訳:どんなに天分があっても、2~3年の授業でまだ学校の型に収まれるだろうか? 原本『Noureev』:Si doué soit-il, peut-il encore en deux, trois ans de cours entrer dans le moule de l'école ? 1955年、ワガノワ・アカデミーの入学試験を受けるまでこぎつけたヌレエフ。専門的な訓練が足りないまま、一般的な入...
全部読む

喝采されるヌレエフからほの見えた尊大さ

『ヌレエフ』P.220:妙技の羅列のみならずクラシックバレエの卓越した技巧を披露した彼は、瞳に微笑みをたたえ“皆さんアンコールをお望みですか?”とでも言いたげだった。 Telperion訳:名人芸のレッスンだが、同じように古典バレエの自制のレッスンでもあり、目と微笑みの中に、王者らしくもあり神のようでもある名状しがたいものがのぞいており、こう言っているかのようだった。「哀れな人間たちよ、再びこれを望むのか?」 原本...
全部読む

技巧があるダンサーを賢者と称えるのはまれ

『ヌレエフ』P.84:まるで花火のように完璧な跳躍と回転をこなす賢者。 Telperion訳:花火、跳躍や旋回の巧みな申し分なさ。 原本『Noureev』:Feu d'artifice, savantes perfections des élévations ou des girations. パリでデビューしたヌレエフが受けた熱烈な賞賛の一つで、筆者はFrançois Guillot de Rode。 savantの意味は大きく分けると2つ。 形容詞「博学な、学問の、巧みな」 名詞「学者」 この場合はsavantesとな...
全部読む

ヌレエフの官能性が当時のバレエに波及したとは限らない

『ヌレエフ』P.148:一九六〇年代、彼はクラシックバレエをエロティシズムを表現する真に大衆的な現象として積極的に変化させた。 Telperion訳:1960年代に古典バレエを真の大衆的な現象に変えることになる男は、積極的に官能性に賭けた。 原本『Noureev』:Celui qui, dans les années 1960, va transformer la danse classique en un véritable phénomène populaire joue volontiers sur la sensualité. 原著者メイエ=スタブ...
全部読む

「ゼンツァーノの花祭り」は急な登板だった

『ヌレエフ』P.138:彼は最も純粋なブルノンヴィルの伝統的作品“ゼンツァーノの花祭り”のパドドゥーを初めて踊る予定だった。 Telperion訳:これを彼は行い、こうして最も純粋な「ブルノンヴィル」の伝統の「ゼンツァーノの花祭り」のパ・ド・ドゥーを初めて演じたのだった。 原本『Noureev』:ce qu'il fait, exécutant ainsi pour la première fois le pas de deux de Fête des fleurs à Genzano dans la plus pure tradition « B...
全部読む

批評家の価値観、批評家が推測したヌレエフの価値観

『ヌレエフ』P.220:バレエの神髄には完璧な五番ポジションこそ芸術作品であり、それを見事にやってのけている。例の歌姫同様、彼は間違いなく完璧主義者で、その偉大さはがむしゃらな探求心による。ジャンプの高さや回転の記録などは眼中になく、それは追随するものが越していくだろう。 Telperion訳:ヌレエフにとって、最も劣った5番ポジションは芸術作品に違いなく、芸術作品たらしめている。あの歌姫のように、彼は第一に飽く...
全部読む

共演要求とHIV診断は無関係

『ヌレエフ』P.286:ルドルフは感染を知ってから Telperion訳:すでに病の身だと知りながら、 原本『Noureev』:alors qu'il se savait déjà malade, パトリック・デュポンの述懐「ルドルフがオペラ座で『さすらう若人の歌』でパートナーになるように要求してきた」の前置きとなる部分で、出典は自伝『Étoile』。 仏文和訳の解説 maladeは「感染した」でなく「病気の」 "alors que ~(節)"は「~なのに」または「~のとき」。...
全部読む