ジジ・ジャンメールが話しかけたのはローラン・プティ

『ヌレエフとの密なる時』P.21:やがて妻が現れ、「私が全部アレンジします」と代わりに言ってくれ、それを聞いて私は眠りについた。 Telperion訳:妻が来て交代し、私に「みんな手配するから」と言い、私は眠りに落ちた。 原本『Temps Liés avec Noureev』:Ma femme est arrivée et a pris le relais, « j'arrange tout » me dit-elle, et je me suis endormi. マーゴ・フォンテーンがローラン・プティに新作を依頼し、まだ病...
全部読む

ダンサーたちの頑固さの度重なる強調

『ヌレエフとの密なる時』P.40-41:しかしイギリスのダンサーたちは、隣国のフランス人ほどその冒険にすばやく順応しなかった。 その作品が難しかったとはいえないが、床をはうようして(原文ママ)踊ることに抵抗を示すダンサーたちを、そういう斬新な方法で踊らせるのはほとんど不可能だった。 Telperion訳:しかしなんと、イギリスのダンサーたちは冒険に挑むのがフランスの隣人よりなお遅かった。 仕事が困難だったなどという生...
全部読む

プティが金銭的な負担を度外視できるはずがない

『ヌレエフとの密なる時』P.17:しかしその活躍のどれひとつをとっても、私の経済的な懸念とは、なんとかけ離れていたことだろう。首尾よく金策するコツをつかんで新しいバレエ作品の創作が可能になれば、私のバレエ団の成功に弾みをつけることになるのだが、すべては金銭的な負担を度外視して行われていたので、それに対する心配は終始私に取りついたままだった。 Telperion訳:私の財務上の懸念、私のカンパニーの成功に弾みをつ...
全部読む

「オー・カルカッタ!」へのプティの関心の程度

『ヌレエフとの密なる時』P.66:ニューヨークでは、『ヘアー』(注1)が大成功を収めた後に『オー! カルカッタ!』(注2)が続いていた。クロヴィス・トルイユの有名な絵にインスピレーションを感じて生まれたこの作品を見ずしてこの街を訪ねることは、もはや私には不可能だった。作品の主題は、フランス語のタイトルからもわかるように女性的で豊満なヒップである。 Telperion訳:「ヘアー」が成功した後、「オー・カルカッタ!...
全部読む

ローラン・プティはタクシーに乗らずにさびれた道を歩いた

『ヌレエフとの密なる時』P.66-67:この滑稽なフェスティバルに参加した後、私は劇場の出口で群衆に急き立てられながらタクシーを探した。劇場の前にはあまりタクシーが来なかったが、チップを弾んで一番時流に乗った話題の場所に連れて行ってもらった。 Telperion訳:これらのこっけいなお祭りを見物した後、出口で観客は、劇場の前にいるごく少ないタクシーのうち一台の好意を得ようと押し合いへし合いし、もっと文明の発達した場...
全部読む

自作「トゥーランガリラ」に対するプティの自負

『ヌレエフとの密なる時』P.40:これは現代的な振り付けを加えて改作されていたが、私はこの傑作をさらにつくり直したいと考え、それはシェーンブルク(原文ママ)作曲の『ペレアスとメリザンド』(注1)という新しい作品となり、コヴェントガーデン劇場でロイヤルバレエ団によって上演された。 Telperion訳:私はシェーンベルクの「ぺレアスとメリザンド」という新作のために、コヴェント・ガーデンの舞台でロイヤル・バレエとともに、...
全部読む

プティに苦労させたパリ・オペラ座バレエのダンサーたち

『ヌレエフとの密なる時』P.40:パリ・オペラ座バレエ団のダンサーたちに怪我をさせないように、床に大きなリノリウムを貼らせるのには、莫大なエネルギーと外交的手腕を使った。おかげで彼らはトゲを刺すような危険に身をさらされることなく、自由に移動し回転し縦横に跳び、メシアン作曲の『トゥーランガリーラ交響曲』を叙情的、かつリズミカルに表現することができるようになった。 Telperion訳:パリ・オペラ座バレエに床の上...
全部読む

マーゴ・フォンテーンを見舞わなかったローラン・プティ

『ヌレエフとの密なる時』P.90:すべてが終わってしまった今となっては、白髪になっても変わることなく美しかった偉大な女性を訪ねた時の胸の熱くなるような思い出を、私自身も大切にしておきたいと思っているよ。その時の私は君ほどの強い思いがなかったので、飛行機に飛び乗ってパナマを後にして帰国の途についた。でもマーゴとの最後の思い出は、いつも心の中で私にぴったりと寄り添っているよ。 Telperion訳:すべてが終わった...
全部読む