ワガノワへの推薦者が別人に

『ヌレエフ』P.39:ウーファオペラ劇場に招待されていたボリショイのダンサー、アリク・ビクチューリンは、モスクワ在住のレニングラード学校の関係者に若きタタール人のオーディションを依頼した。そして、アリク・ビクチューリンとクズミニチコフの二名がルドルフをキーロフの学校に推薦してくれた。 Telperion訳:ボリショイのダンサーでウーファのオペラ座に招待されていたアリク・ビクチューリンは、モスクワに滞在しているレ...
全部読む

お騒がせスターのイメージはマスコミが主導した

『ヌレエフ』P.164:平手打ちをし、怒りや不満をわめきちらし地面をのた打ち回るルドルフは、マスコミの妄想をあれこれ駆り立てた。彼は群舞ダンサーたちの恐怖の的となり、話題に事欠かなかった。 Telperion訳:「ステップのランボー」というイメージは1960年代に作られたが、これは当時のもう一人の大スターである雌虎カラス、気まぐれカラス、お騒がせカラスが舞台から退くのと同時期のことである。平手打ちをし、わめき散らし、...
全部読む

本番前に一人になるのとキーロフへの敬愛は無関係

『ヌレエフ』P.117:ヌレエフは厳しい戒律を持ち、常にキーロフを敬愛し本番前は一人で過ごしていた。 Telperion訳:ヌレエフにはキーロフで常に重んじていた厳格な原則があった。公演前は一人でいることだ。 原本『Noureev』:Noureev a un principe rigide qu'il a toujours respecté au Kirov : rester seul avant une représentation. 関係節"qu'il a toujours respecté au Kirov"(彼がキーロフで常に尊重した)の目的語、つ...
全部読む

surprendreの意味は「驚かせる」に限らない

『ヌレエフ』P.247: 彼女はそのダンサーの秘密に驚嘆した。 Telperion訳: 彼女はそこにダンサーの秘密を思いがけず発見した。 原本『Noureev』: Elle a surpris là le secret du danseur : スタジオで練習する自分を見るヌレエフの冷淡な眼差しに強い印象を受けたフランソワーズ・サガン。 原文の述語の動詞surprendreは英語のsurpriseに似ており、最も一般的な意味は「驚かす」。受動態で「驚く」という意味になることが多...
全部読む

談話の語り手も範囲も間違い

『ヌレエフ』P.169:その野性的で野良犬のような性格は頻繁に紙面をにぎわせた。 Telperion訳:あるダンサーは、彼の人物の野性的で飼いならされない面を覚えている。 原本『Noureev』: Un danseur se souvient du côté sauvage et indompté du personnage : P.169から170にかけての「彼は怒り狂ってバレエシューズを放り投げ」で始まり、かぎ括弧で囲まれた長い談話の前置き。この前置きのせいで、談話は一見、当時の記事の引...
全部読む

喧嘩の相手をひっかく男?

『ヌレエフ』P.211:パートナーを爪でひっかいたとか、 Telperion訳:パートナーが平手打ちされたとか、 原本『Noureev』:Une partenaire giflée, 動詞giflerは「平手打ちする」で、「ひっかく」という意味はない。実際、喧嘩で相手をひっかくのは女性の行動パターンに思え、男性であるヌレエフの行為としては違和感がないでもない。 その他の例 同様の例なので原文と私の訳は省略するが、以下の個所でも、giflerが「ひっかく...
全部読む

記者をからかうヌレエフに好意的な原著者

『ヌレエフ』P.164:しかし記者はルドルフの花形スターぶりをクローズアップしようとするあまり、子どもじみた一面には注意を払わなかった。看板ダンサーとしての性格は確かに気まぐれであった。 Telperion訳:しかし、マスコミはこの気が変わりやすい好人物の面を忘れ、ルドルフの「スター」の面だけをとらえた。その性格は確かに気まぐれだった。 原本『Noureev』:Pourtant, la presse oublie ce côté bon enfant instable pour ...
全部読む

ソ連当局による優遇と締め付け

『ヌレエフ』P.77: ルドルフが妻のタチアナが怪我のために同行できないユーリ・ソロヴィエフと同室だと知らせるには細心の注意を払った。KGBの同行についても知らされていなかった。 Telperion訳:その上、ルドルフがユーリ・ソロヴィエフ(妻のタチアナ・レガトは怪我が原因でソ連に残った)と同室になるように細心の注意を払って準備された。それでも、もちろん私服のKGBの同行者が多数準備された。 原本『Noureev』:On pre...
全部読む

パリで買った舞台用のかつら

『ヌレエフ』P.102:アルブレヒト役を踊るときにパリで注文した鬘はなくしてしまった。それはくるくるカールした金髪だったのでマリリン・モンローのようだと大笑いされた。 Telperion訳:「ジゼル」のアルブレヒト役を演じるためにパリで注文したかつらも失った(このかつらはあまりに金髪であまりにカールしていたので、笑いながら「マリリン・モンロー」と名付けていた)。 原本『Noureev』: Il a perdu aussi une perruque comma...
全部読む

初めて話す相手にどこまで話せるか

『ヌレエフ』P.131: 即決すべきだろうか? Telperion訳:そのことについてその場で話し合うことになるのを自分は望んでいるだろうか? 原本『Noureev』:Est-ce qu'il veut venir en discuter sur place ? フォンテーンに初めて接触され、ガラへ招待されたヌレエフの心中。 仏文和訳の解説 "en discuter"は「それについて議論する」。「決める」と解釈するのは苦しい。 "veut venir ~(不定詞)"は「~することになるのを望む...
全部読む