伝記『ヌレエフ』の翻訳の検討

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』(Bertrand Meyer-Stabley著、新倉真由美訳、文園社)と『ヌレエフとの密なる時』(ローラン・プティ著、新倉真由美訳、新風舎)の誤訳と改変。『バッキンガム宮殿の日常生活』(Bertrand Meyer-Stabley著、新倉真由美訳、文園社)の一部も対象

舞台のヌレエフの特徴である風格

『ヌレエフ』P.221:
彼のキープ力は誇るべきもので、格調高くダイナミックなマイムや動き、優雅なポールドブラやゆったりした動きなどがヌレエフの特徴だった。
Meyer-Stabley原本:
L'indolente fierté de son maintien, l'ampleur impériale des gestes et des parcours, la grâce des ports de bras et des ralentis sont la marque de Noureev.
Telperion訳:
物腰の物憂げな誇らしさ、皇帝のような身振りと軌跡の豊かさ、そしてポール・ド・ブラと遅い動作の優雅さがヌレエフの特徴である。

ヌレエフの踊りの特徴について述べた長文から。

キープ力の話はしていない

この文の述部は"sont la marque de Noureev"(ヌレエフの特徴である)であり、その前にあるのはすべて主語。主語はいくつかの名詞句を並べたもの。

  • L'indolente fierté de son maintien
  • l'ampleur impériale des gestes et des parcours(仕草と軌跡の皇帝のような豊かさ)
  • la grâce des ports de bras et des ralentis(ポール・ド・ブラとスローモーションの優雅さ)

1番目の主語は2、3番目の主語と同じくヌレエフの特徴であり、単独の別な文に仕立てる理由はない。この1番目の主語で使われる単語を順に見ていく。

  1. fiertéは名詞「高慢さ、誇り」。
  2. 名詞fiertéの直前にあるindolentは、名詞になることもあるが、ここでは名詞を修飾する位置にあるので、形容詞として使われている。意味は「無気力な、物憂げな」。
  3. 名詞maintienは「維持、支えること、態度」という意味がある。ここでは「maintienの物憂げな高慢さがヌレエフの特徴である」という文の一部なので、最も妥当な意味は「態度」だろう。

仕草の豊かさやポール・ド・ブラの優雅さと同様、maintienそのものに誇りが宿っているのであり、maintienを誰かが誇りに思うのとは違う。

舞台上で偉そうに振舞うヌレエフについては、パトリック・デュポンも自伝で書いたらしい。2番めの主語にあるimpériale(皇帝の)という言葉も、いくばくかの威圧感をうかがわせる。

バレエにおける仕草がマイムだとは限らない

ラルース仏語辞典でgesteの意味がこう載っていた。

Mouvement du corps, principalement de la main, des bras, de la tête, porteur ou non de signification

体、主に手、腕、頭の動き。意味を持つことも持たないこともある。(Telperion訳)

『ヌレエフ』P.115-116でヌレエフの「レニングラードでは純粋なテクニックより手や頭や体の動きを重視する」という持論が触れられるが、キーロフで重視される動きの総称がgeste。その持論とヌレエフがgesteに長けていることには一貫性がある。

仏和辞書にあるgesteの意味は「仕草、身振り」にとどまっているので、私自身もマイムのことかと思っていた。ラルースで上の定義を見つけたときいささか感動したので、載せておく。

更新履歴

2016/5/6
諸見出し変更

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Telperion

Author:Telperion
バレエへの関心が芽生えたのは2011年1月。その翌月に読んだ『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』は、そんな新参の私から見ても、間違いや意味不明な記述が多すぎました。その原因のほとんどが翻訳のひどさだと気づいたことからブログ開設を思い立ち、今は同じ訳者による邦訳本3冊を取り上げています。詳しくはこのブログでしたいこと 第3版をご覧ください。
フランス語の学習を始めたのは『ヌレエフ』に出会う少し前。まだまだ知識は浅く、至らぬところもあるでしょう。お気づきのことはぜひ知らせてください。リンクはご自由に。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

マーゴ・フォンテーン エリック・ブルーン ノートルダム・ド・パリ パトリック・デュポン マリア・トールチーフ ミック・ジャガー 

全記事表示リンク

全ての記事を表示する