伝記『ヌレエフ』の翻訳の検討

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』(Bertrand Meyer-Stabley著、新倉真由美訳、文園社)と『ヌレエフとの密なる時』(ローラン・プティ著、新倉真由美訳、新風舎)の誤訳と改変。『バッキンガム宮殿の日常生活』(Bertrand Meyer-Stabley著、新倉真由美訳、文園社)の一部も対象

存在しなさそうな技法マネージュ・コンポゼ

『密なる時』P.32:
単純で長いマネージュ・コンポゼ(注2)
プティ原本:
un long manège composé de pas très simples
Telperion訳:
非常に単純なパから成る長いマネージュ

プティがフォンテーンとヌレエフに初めて振り付けた「失楽園」の振付の一部。

文法的な説明

  • manègeはバレエ用語
  • pasはバレエ用語
  • "composé de ~"は「~から構成される」

これだけ分かっていれば、誰でも"manège composé de pas très simples"を「非常に単純なパから構成されるマネージュ」と訳すはず。

もっとも、"manège composé de pas très simples"を「非常に単純なパのマネージュ・コンポゼ」と訳せることもあるかも知れない。しかしそれには、「マネージュ・コンポゼ」が認知されたバレエ用語でなければならない。

不発に終わったマネージュ・コンポゼの説明探し

ところがいろいろ読んでも、マネージュ・コンポゼという用語はちっとも存在しそうに思えない。

新倉真由美による訳注

新倉真由美はマネージュ・コンポゼに訳注を付けている。さて、どういう説明だろうか。

『密なる時』P.35:
注2 マネージュ・コンポゼ 舞台上に円を描く一連の動き。

…これは単なるマネージュではないのか?新倉真由美は別のページでマネージュに注を付けているので、比べてみる。

同P.65:
注5 マネージュ 円の軌道を描きながら移動して行う一連の動き。

同じ動きを指すように見える。これではマネージュとマネージュ・コンポゼを呼び分ける意味がない。無理やり違いを挙げると、こんなところだろうか。

マネージュ・コンポゼ
  • 舞台上のこと
  • 円を描くのが主目的
マネージュ
  • 舞台上に限らない
  • 円を描く以外の動きも含まれる

でも、バレエ用語には疎い私でも、マネージュが円を描く動作を指すことは知っている。新倉真由美の説明には到底納得できない。

『[新版] バレエ用語辞典』(川路明編著、東京堂出版)

composéという単語が入った用語は「デブロッペ・コンポーゼ・アン・プロムナード」のみ。プロムナードをしながら、ある方向へのデブロッペから別方向へのデブロッペに移行することだとか。"manège composé"に応用できそうな言葉ではない。

googleでの検索

「マネージュ・コンポゼ」はヒットなし。"manège composé"だと数々のフランス語の文がヒットするが、少し目を通した限り、バレエ用語として使われているように見えない。

結論

訳者経歴に所属教室や数々の参加公演を書き連ねる新倉真由美が提示するバレエ用語に、バレエをろくに知らない私がケチをつけるのは、なかなかとんでもない事態だと思う。それでもなお私は、プティは"manège composé"を認知されたバレエ用語として使っているのではないと断定する。

更新履歴

2014/9/23
箇条書きによる列挙を小見出しによる列挙に変更
2015/2/23
どこか小さいコミュニティでマネージュ・コンポゼなる用語が使われているかもという譲歩をやめる

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Telperion

Author:Telperion
バレエへの関心が芽生えたのは2011年1月。その翌月に読んだ『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』は、そんな新参の私から見ても、間違いや意味不明な記述が多すぎました。その原因のほとんどが翻訳のひどさだと気づいたことからブログ開設を思い立ち、今は同じ訳者による邦訳本3冊を取り上げています。詳しくはこのブログでしたいこと 第3版をご覧ください。
フランス語の学習を始めたのは『ヌレエフ』に出会う少し前。まだまだ知識は浅く、至らぬところもあるでしょう。お気づきのことはぜひ知らせてください。リンクはご自由に。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

マーゴ・フォンテーン エリック・ブルーン ノートルダム・ド・パリ パトリック・デュポン マリア・トールチーフ ミック・ジャガー 

全記事表示リンク

全ての記事を表示する