伝記『ヌレエフ』の翻訳の検討

『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』(Bertrand Meyer-Stabley著、新倉真由美訳、文園社)と『ヌレエフとの密なる時』(ローラン・プティ著、新倉真由美訳、新風舎)の誤訳と改変。『バッキンガム宮殿の日常生活』(Bertrand Meyer-Stabley著、新倉真由美訳、文園社)の一部も対象

伝記『ヌレエフ』の翻訳の検討(タイトルリスト)

『ヌレエフ』を出版した文園社はもうない?
文園社の異変 もう数ヶ月も前のこと、とて...
(2017/01/07 Sat 17:32 思うこと
エリック・ヴュ=アンを昇進させやすくするためのルグリ昇進
『ヌレエフ』P.260:ベジャールによれば彼は...
(2016/12/18 Sun 13:22 ヌレエフに関わった人々
既存の指摘記事の手直し
公開3周年記事の後、新規記事なしで1年経過...
(2016/06/16 Thu 18:49 思うこと
ブログ公開3周年
今日で3周年を迎えました。でも最近はろく...
(2015/06/16 Tue 20:18 思うこと
王室は任命の実権を持たない
『バッキンガム』P.73:王室の遠隔操作によ...
(2015/06/06 Sat 18:48 『バッキンガム宮殿の日常生活』
マーキュリーとの恋愛は本当? - 怪しすぎる証人
あまりに検証に堪えない噂は扱ってほしくな...
(2015/05/21 Thu 17:02 原本そのもの
マーキュリーとの恋愛は本当? - オカルト証言
Meyer-Stableyの『Noureev』には、ヌレエフ...
(2015/04/30 Thu 17:27 原本そのもの
ヴァネッサ・レッドグレーヴは勲章制に恩を着せていない
『バッキンガム宮殿の日常生活』P.69:有名...
(2015/04/21 Tue 17:31 『バッキンガム宮殿の日常生活』
皇太后の帽子について会社が公言したのではない
『バッキンガム』P.208:「皇太后が花やリボ...
(2015/03/30 Mon 20:27 『バッキンガム宮殿の日常生活』
ラテン語の名文句を強引にフランス語扱い
『バッキンガム』P.133:危険な噂話がある。...
(2015/03/23 Mon 19:40 『バッキンガム宮殿の日常生活』
ロイズは王室儀式中止保険を提供する
『バッキンガム』P.71:ロイド社は大きな公...
(2015/03/16 Mon 20:11 『バッキンガム宮殿の日常生活』
見落とされたロイヤル・ミューズ統率者の存在
『バッキンガム』P.139:そこで働くスタッフ...
(2015/03/08 Sun 18:20 『バッキンガム宮殿の日常生活』
礼儀作法の重圧ばかりを書き立てるつもりはない原著者
『バッキンガム』P.196:もし一般人がこのよ...
(2015/03/05 Thu 17:23 『バッキンガム宮殿の日常生活』
このブログでしたいこと 第3版
この記事は、初めて読む方への案内として書...
(2015/03/02 Mon 20:11 新倉本の総論
議会が開会式で王権に蹴散らされる新倉本
『バッキンガム』P.127:チャールズ一世時代...
(2015/02/25 Wed 17:15 『バッキンガム宮殿の日常生活』
王冠の真珠をネックレスに使い回し?
『バッキンガム』P.193:戴冠式の後には祝宴...
(2015/02/19 Thu 19:36 『バッキンガム宮殿の日常生活』
アリソン・ワットが描いた皇太后は原著者の説明と違う
現実に即した訳文かどうかの確認に向けて ...
(2015/02/16 Mon 18:30 原本そのもの
イギリス皇太子とチェスター伯は同一人物
『バッキンガム』P.147:皇太子はある日飛行...
(2015/02/13 Fri 20:47 『バッキンガム宮殿の日常生活』
皇太后論の自由すぎる創作
『バッキンガム』P.239:アリソン・ワットが...
(2015/02/10 Tue 20:31 『バッキンガム宮殿の日常生活』
良好な親子関係に貢献したチャールズ皇太子
『バッキンガム』P.297:それはチャールズに...
(2015/02/08 Sun 20:44 『バッキンガム宮殿の日常生活』
絵画のリアリズムが容姿叩きに成り下がる
『バッキンガム』P.239:真に根本的な問題は...
(2015/02/05 Thu 18:43 『バッキンガム宮殿の日常生活』
レバノンでなくイランの人質事件
国が違う別の人質事件 『バッキンガム宮殿...
(2015/02/02 Mon 19:47 原本そのもの
サッチャー首相時代にフランスでアルゼンチンが戦争?
『バッキンガム』P.80:彼女がアルゼンチン...
(2015/01/30 Fri 19:36 『バッキンガム宮殿の日常生活』
大外れにされたチャールズ皇太子再婚時期の予測
『バッキンガム』P.272:ソフィはとめどなく...
(2015/01/28 Wed 19:49 『バッキンガム宮殿の日常生活』
なかったことにされたダイアナのマスコミ操作
『バッキンガム』P.296:ダイアナが生きてい...
(2015/01/25 Sun 20:31 『バッキンガム宮殿の日常生活』
職名のからかいが職員や絵画の侮蔑に激化
『バッキンガム』P.108:女王の絵画保管者や...
(2015/01/23 Fri 20:33 『バッキンガム宮殿の日常生活』
嘲笑の対象ではない白鳥担当者
『バッキンガム』P.107-108:さらに伝記作家...
(2015/01/21 Wed 19:56 『バッキンガム宮殿の日常生活』
実態と合わない肩書への冷やかし
『バッキンガム』P.107:人びとは宮殿内で使...
(2015/01/19 Mon 19:17 『バッキンガム宮殿の日常生活』
職員に尊敬されるのはダイアナでなくチャールズ
『バッキンガム』P.105:王室で最も尊敬する...
(2015/01/17 Sat 19:47 『バッキンガム宮殿の日常生活』
ロイヤル・ヨットはアンティル号ではない
『バッキンガム』P.191:夫妻は足早に両親や...
(2015/01/15 Thu 19:51 『バッキンガム宮殿の日常生活』
夫に従う誓いを強制されるダイアナというイメージ
『バッキンガム』P.191:近年〈ペチコートの...
(2015/01/13 Tue 19:57 『バッキンガム宮殿の日常生活』
人間性を証明したのはダイアナでなくエリザベス
『バッキンガム』P.298:他界したダイアナを...
(2015/01/11 Sun 19:56 『バッキンガム宮殿の日常生活』
遅いとはいえダイアナへの追悼を公にした女王
『バッキンガム』P.298:女王が国民との間に...
(2015/01/09 Fri 20:40 『バッキンガム宮殿の日常生活』
新年のごあいさつ 2015
あけましておめでとうございます。何かのご...
(2015/01/07 Wed 20:30 思うこと
南極の海峡に付いたチャールズ皇太子の名
『バッキンガム』P.187:王室の政令で、南極...
(2014/12/28 Sun 20:27 『バッキンガム宮殿の日常生活』
エリザベス2世の前に女王がいないような言い方
『バッキンガム』P.187:チャールズ・フィリ...
(2014/12/26 Fri 17:22 『バッキンガム宮殿の日常生活』
『バッキンガム宮殿の日常生活』原書購入
序文と第1章だけの照合の限界 私は以前「...
(2014/12/24 Wed 18:34 思うこと
2つのスイートがあるのは東側では?
前置き 以前、記事「ステート・ルームを住...
(2014/12/22 Mon 19:54 ボツ箱
庭園の贅沢さは広さにある
『バッキンガム』P.53:それは、ロンドンの...
(2014/12/14 Sun 19:28 『バッキンガム宮殿の日常生活』
高名なバラ、ピースの描写
『バッキンガム』P.55:メイランド夫人が作...
(2014/12/07 Sun 20:04 『バッキンガム宮殿の日常生活』
主廊下にただの布は飾られない
『バッキンガム』P.48:「以前は白かった壁...
(2014/11/30 Sun 18:44 『バッキンガム宮殿の日常生活』
最初の絨毯と2番目の絨毯がある理由
『バッキンガム』P.42:レッドカーペットは...
(2014/11/26 Wed 20:35 『バッキンガム宮殿の日常生活』
バッキンガム宮殿に多分State Apartmentsはない
「なぜ新倉本ではステート・ルームが住居呼...
(2014/11/20 Thu 19:58 原本そのもの
ステート・ルームを住居と呼ぶことの是非
バッキンガム宮殿の観光の見どころとしては...
(2014/11/12 Wed 18:18 ボツ箱
関係悪化の原因として語られるのはブルーンの感情のみ
『ヌレエフ』P.151:ルドルフはすっかり有名...
(2014/11/06 Thu 20:38 ヌレエフの人間関係
公式のパーティにふさわしい色と本数の花
『バッキンガム』P.56:反対にバッキンガム...
(2014/10/31 Fri 20:20 『バッキンガム宮殿の日常生活』
弓の間に展示された食器がテーブルに化ける
『バッキンガム』P.45:隅には一七六三年と...
(2014/10/27 Mon 19:57 『バッキンガム宮殿の日常生活』
自分への絶賛を一人による発言だと明記する節度
『ヌレエフ』P.85:初日を観たフランスの批...
(2014/10/24 Fri 19:57 踊るヌレエフ
1844の間という名の由来はロシア皇帝の滞在
『バッキンガム』P.45:部屋の名前は、ロシ...
(2014/10/20 Mon 19:38 『バッキンガム宮殿の日常生活』
プティと和解するためヌレエフは自尊心を抑えた
『密なる時』P.79-80:電話の切り際に私は「...
(2014/10/16 Thu 18:36 プティとヌレエフ
記念植樹あれこれ
『バッキンガム』P.55:記念日を祝して植樹...
(2014/10/11 Sat 20:37 『バッキンガム宮殿の日常生活』
廊下の家具の様子が召使の境遇に
『バッキンガム』P.48:膨大な蔵書が収めら...
(2014/10/07 Tue 19:56 『バッキンガム宮殿の日常生活』
25年前の宮殿庭師頭を現役として紹介した原本
『バッキンガム宮殿の日常生活』の原本『La...
(2014/10/04 Sat 18:44 原本そのもの
メンデルスゾーンと関係ない舞踏会の間のオルガン
アルバートがメンデルスゾーンの前でオルガ...
(2014/09/30 Tue 20:02 原本そのもの
Meyer-Stabley原本とメンデルスゾーンの手紙の相違
宮殿を訪問した後のメンデルスゾーンの手紙...
(2014/09/27 Sat 20:43 原本そのもの
今ごろ気づいたゴーリンスキー記事の文法解釈間違い
初期の「密なる時」記事は段落分けしかない...
(2014/09/23 Tue 18:03 思うこと
メンデルスゾーンとアルバートのオルガン競演
『バッキンガム』P.50:アルバート王子が才...
(2014/09/19 Fri 16:56 『バッキンガム宮殿の日常生活』
私室と謁見の間の比較だということの意味
『バッキンガム』P.49:コンスティチューシ...
(2014/09/14 Sun 19:47 『バッキンガム宮殿の日常生活』
女王夫妻の私室の様子は関係者が教えた
『バッキンガム』P.48-49:しかし、彼らの信...
(2014/09/10 Wed 20:16 『バッキンガム宮殿の日常生活』
『バッキンガム』照合範囲の狭さによる思い残し
バッキンガム案内からは見つからない先入観...
(2014/09/06 Sat 17:40 新倉本の総論
陰気な外観の一般事務室
『バッキンガム』P.53:スタッフの部屋は、...
(2014/09/02 Tue 19:17 『バッキンガム宮殿の日常生活』
ヌレエフの亡命の根拠となった条約
『ヌレエフ』P.97:ジュネーヴ協定ではすべ...
(2014/08/29 Fri 20:30 背景知識
最高級の庭園と比べた上での少しの失望
『バッキンガム』P.53:イギリス的な見方か...
(2014/08/25 Mon 19:54 『バッキンガム宮殿の日常生活』
見取り図で防げる位置関係の間違い
『バッキンガム』P.53:女王の侍女も庭園を...
(2014/08/18 Mon 18:35 『バッキンガム宮殿の日常生活』
『バッキンガム宮殿の日常生活』の訳文の問題一覧
『バッキンガム宮殿の日常生活』(新倉真由...
(2014/08/14 Thu 12:04 書籍での出現順
四千よりは少ない数の照明
『バッキンガム』P.47:一二〇個の電話が宮...
(2014/08/11 Mon 20:27 『バッキンガム宮殿の日常生活』
ラジオ音楽には何でも聴きほれた幼い頃
『ヌレエフ』P.20:ヌレエフにとって外の世...
(2014/08/08 Fri 19:20 プライベートのヌレエフ
追及したのはプライベートの楽しみ
『ヌレエフ』P.85:成功が大きくなっていく...
(2014/08/05 Tue 20:34 プライベートのヌレエフ
ステート・ルームを訪問するのは読者
『バッキンガム』P.50:訪問の様子を詳しく...
(2014/08/02 Sat 10:45 『バッキンガム宮殿の日常生活』
トールチーフとブルーンがかつての恋人だという示唆
『ヌレエフ』P.127-128:彼女は周知のとおり...
(2014/07/30 Wed 20:17 ヌレエフの人間関係
トイレで流す水からうかがえる宮殿らしさ
『バッキンガム』P.52:水を流す音が聞こえ...
(2014/07/28 Mon 20:15 『バッキンガム宮殿の日常生活』
場所によって呼び名が違う最上階
『バッキンガム』P.44:地下の二つのエレベ...
(2014/07/25 Fri 19:12 『バッキンガム宮殿の日常生活』
自分から和解を持ちかけようとはしなかったプティ
『密なる時』P.79:本当のことを言えば、私...
(2014/07/22 Tue 20:11 プティとヌレエフ
勘に頼らざるを得ない宮殿内部
『バッキンガム』P.43-44:宮殿に勤めていた...
(2014/07/20 Sun 19:23 『バッキンガム宮殿の日常生活』
ルートが複雑なのは宮殿の外側でなく内側
『バッキンガム』P.44:建物の北東棟のロイ...
(2014/07/17 Thu 18:27 『バッキンガム宮殿の日常生活』
提案に耳を貸すそぶりだったヌレエフ
『ヌレエフ』P.290:これが報道されたとき、...
(2014/07/15 Tue 19:43 監督ヌレエフ
なくてもいい報道に毎日向き合う女王
『バッキンガム』P.22-23:彼女は荒れ狂う海...
(2014/07/12 Sat 09:21 『バッキンガム宮殿の日常生活』
ダイアナ妃死後の混乱は主に言いたいことではない
『バッキンガム』P.23:一九九七年のダイア...
(2014/07/10 Thu 18:27 『バッキンガム宮殿の日常生活』
普通でないと述べた文が正反対に
『バッキンガム』P.24:非現実的に見える組...
(2014/07/07 Mon 19:57 『バッキンガム宮殿の日常生活』
内務省の統治は無関係
『バッキンガム』P.24:内務省が統治してい...
(2014/07/05 Sat 19:28 『バッキンガム宮殿の日常生活』
バッキンガム・パレス・ロードが廊下だという決めつけ
『バッキンガム』P.46:一階には他にキッチ...
(2014/07/02 Wed 19:58 『バッキンガム宮殿の日常生活』
中途半端に終わった拝謁シミュレーション
『バッキンガム』P.43:すると左側に〈荷物...
(2014/06/30 Mon 19:33 『バッキンガム宮殿の日常生活』
訪問者の進路を決める入口
『バッキンガム』P.41:バッキンガム宮殿の...
(2014/06/27 Fri 19:33 『バッキンガム宮殿の日常生活』
デービッド・ヒックスとマウントバッテン卿は別人
『バッキンガム』P.52:チャールズはセント...
(2014/06/24 Tue 19:07 『バッキンガム宮殿の日常生活』
「威風堂々」が似合う王座の間
『バッキンガム』P.51:王座の間の華麗さと...
(2014/06/22 Sun 20:05 『バッキンガム宮殿の日常生活』
一番年下でないアンドルー王子
『バッキンガム』P.46:宮殿に住んでいる子...
(2014/06/20 Fri 19:42 『バッキンガム宮殿の日常生活』
軍配が上がったのは青の客間
『バッキンガム』P.49:次は偉大な指揮官た...
(2014/06/18 Wed 19:30 『バッキンガム宮殿の日常生活』
意外と贅沢な高級職員執務室
『バッキンガム』P.48:これらの部屋には贅...
(2014/06/17 Tue 16:50 『バッキンガム宮殿の日常生活』
ブログ公開2周年
また6月14日がやって来ました。このブログ...
(2014/06/14 Sat 17:43 思うこと
感動の渦から外された近くの観客
『ヌレエフ』P.303:天井桟敷の最前列からブ...
(2014/06/13 Fri 18:46 振付家・俳優・指揮者ヌレエフ
開放されるのはステート・ルームを仕切る扉
『バッキンガム』P.50:宮殿の出入りの門は...
(2014/06/12 Thu 18:38 『バッキンガム宮殿の日常生活』
外部からの訪問者も廊下を通る
『バッキンガム』P.47:特別秘書官、料理や...
(2014/06/10 Tue 19:09 『バッキンガム宮殿の日常生活』
2本の廊下の名前と用途
『バッキンガム』P.47:エレベーターで上が...
(2014/06/08 Sun 17:04 『バッキンガム宮殿の日常生活』
効率が良くなった連絡方法
『バッキンガム』P.46:家族の誰かや使用人...
(2014/06/05 Thu 18:58 『バッキンガム宮殿の日常生活』
大理石の広間に大理石がない?
『バッキンガム』P.44:大広間と大階段から...
(2014/06/04 Wed 12:23 『バッキンガム宮殿の日常生活』
説明している出入口は門でなく戸口
『バッキンガム』P.41:通常の訪問者は正面...
(2014/06/02 Mon 18:17 『バッキンガム宮殿の日常生活』
個人の例でなく一般論としての入口使用
『バッキンガム』P.41:ジョージ六世の侍従...
(2014/06/01 Sun 17:17 『バッキンガム宮殿の日常生活』
女王の在宅を示す旗は690枚もない
『バッキンガム』P.41:女王陛下の在宮中は...
(2014/05/31 Sat 17:07 『バッキンガム宮殿の日常生活』
緑の客間の歴史と位置
『バッキンガム』P.51:シャーロット王妃が...
(2014/05/30 Fri 10:14 『バッキンガム宮殿の日常生活』
消されたベルギー・スイート
『バッキンガム』P.45:最も重要なレセプシ...
(2014/05/28 Wed 19:49 『バッキンガム宮殿の日常生活』
PAGETOP▲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:Telperion
バレエへの関心が芽生えたのは2011年1月。その翌月に読んだ『ヌレエフ 20世紀バレエの神髄 光と影』は、そんな新参の私から見ても、間違いや意味不明な記述が多すぎました。その原因のほとんどが翻訳のひどさだと気づいたことからブログ開設を思い立ち、今は同じ訳者による邦訳本3冊を取り上げています。詳しくはこのブログでしたいこと 第3版をご覧ください。
フランス語の学習を始めたのは『ヌレエフ』に出会う少し前。まだまだ知識は浅く、至らぬところもあるでしょう。お気づきのことはぜひ知らせてください。リンクはご自由に。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

マーゴ・フォンテーン エリック・ブルーン ノートルダム・ド・パリ パトリック・デュポン マリア・トールチーフ ミック・ジャガー 

全記事表示リンク

全ての記事を表示する